さんりんしゃ。

朝オットを出張に送り出した後、ポカポカ陽気に誘われてセガレと社宅の庭に出る。
セガレの1歳の誕生日に買った「三輪車」、これまでは室内で遊ばせていたのだけれど(といっても、手狭につきあまり活躍の余地はなかった)、先週末、お外デビューした。まだ足が上手に届かないので、親が後ろから押してあげるのだが、それでもセガレは、物珍しい目線の景色にお得意気だ。社宅の建物の周りを2周、3周ツーリング。途中で降りてはトコトコと植え込みを探検し、小石やら葉っぱやらを拾って、三輪車の前カゴに大事そうにしまっている。この時期、寒くて公園に出かけるのが億劫な時などに、これは良い遊び道具ができた。
ところで、お隣の奥さんから聞いた話。我が家の玄関先に新たに三輪車が置いてあるのを目にしたそのおうちの息子クン(4歳)のセリフ。「あ、お母さん!お隣のセガレくんは、赤ちゃんから子供になったんだね。」至極名言!
[PR]

by pi-tang | 2006-12-10 23:11 | 母業一般