はじめてのおつかい?

料金振込の所用がありコンビニに寄った。ベビーカーではなく自転車で行ったので、店内でセガレを歩かせる。私がレジで支払いをするその隙も、セガレはじっとしていられずにトコトコ逃亡。あいやお待ちあれ~と小声で叫びつつ目の端で追っていると、セガレは店内を探検した結果、買物カゴが2、3コ積まれたカートをちょうど目線の高さに発見したようで、カートごとゴロゴロ押して歩き始め、やがて私の視界から消えた。ああ、お店の人スミマセン、商品にオイタしないでよ~と祈りながらもそそくさと支払いを済ませ、セガレを捕獲しに行く。
すると、セガレがヨイショヨイショと押していたカゴの中には数点の商品が入っていたので笑ってしまった。「カゴに物を入れながら歩く」という買物の行動様式を知ってのこと?「あら、これクダサイナするの?」と言いながらその中身を見て更に腰が抜けた。男性用の白い肌着とパンツ(チェック柄のトランクス)と、そして、雑誌コーナーから殿方向けのあられもない表紙の漫画雑誌、以上3点。・・・見事なまでのメンズチョイス。アンタは男子学生かい。
苦笑しながら慌てて元の棚に戻したけれど、雑誌は似たようなあられもないのがいっぱいあって、戻す場所が俄かにはわからず棚の前をウロウロしちゃったよ。あー恥ずかしかった!
要はどれもセガレの手の届く一番下の段に置いてあったのだけれども、肌着やらパンツやら、そんな低い場所にあったら当の殿方は取りにくいんじゃないかしらん、とか、それにしても子供が真っ先に手の届く所にあのテの雑誌はどうよ?とか、恥ずかしまぎれにコンビニの商品陳列事情にまで思いを馳せながら、帰り道の自転車をこいだ母ちゃんだった、とさ。
[PR]

by pi-tang | 2007-01-11 22:12 | 母業一般