お茶ですか。

セガレの語録シリーズを書いているとキリがないのだけれども、備忘用ということで。
最近は「救急車」と言えるようになったのだが、その発音が大変に可笑しい。チュウチュウシャ、というよりは、TUTUCHA、で、「杜仲茶」にほぼ同じ。「ピーポーピーポーこれなあに?」と私が聞くと「杜仲茶!」と叫んでくれて、そのたびに結構脱力する。
ほぼ同時に「消防車」も覚えたが、こちらは「ボーボーチャ」だ。ちょっと昔に、「暴暴茶」という中国茶が流行ったことを思い出した。(脂を流すので暴飲暴食の後に、という能書きで「暴暴茶」。)
ハシゴ車やらゴミ収集車やらミキサー車やら、まだまだこれからいろんな楽しい車が控えているが、セガレの口にかかったら、果たしてどんなお茶が出てくるのかな。
[PR]

by pi-tang | 2007-01-17 21:00 | 母業一般