新しいともだち。

今日は近所の育児支援施設で行われた「親子で遊ぼう」なる催しに参加しました。6組の親子が集まって、先生を囲んで、遊び歌や紙芝居など。
会の途中でおもむろに大量の新聞紙が配られました。子供たちはそれを自由にビリビリ裂いたり、穴を開けて頭から被ったり。続いてもっと細かく裂いて、紙吹雪にしたり紙屑ベッドに寝転んだり。みんな大興奮。ただの古新聞でここまで楽しめるとは。でもオトナとしては、この大量の紙屑、この後の片付けが大変だ~・・・と思った矢先、先生から白い「レジ袋」が1人1枚配られました。「はいじゃあ新聞紙お片付けしましょうね~」の掛け声とともに、子供と一緒に紙屑を詰めて詰めて、途中で輪ゴムで口をしばって、更に詰めて詰めて・・・。子供にとっては詰める作業も楽しい遊びです。さて、セロテープで整形し、目口のシールを貼ったらば、あっという間に雪だるまが出来ました。なんとまあ、びっくりうれしいお友達。
c0053700_22105050.jpg家に帰って、セガレが去年(赤子時代)に愛用した帽子を被せてみました。セガレにとって抱っこするのにちょうど良い大きさのようで、喜んで抱きついています。惜し気がなくって大変よろしい。
それにしても、セガレに「これだあれ?」と聞くと、どうしても「サンタ!」って言います。クリスマスの頃に間違えて覚えたっきりなのよね。ま、いいか。
[PR]

by pi-tang | 2007-01-24 21:44 | 母業一般