大絶叫。

いやもう。
断乳初めての晩。セガレは夜中の2時に目が覚めて、おっぱいがもらえないことにパニックを起こして大絶叫。気が狂ったように泣きまくった。このまま泣き死んじゃうんじゃないかと思うくらい。
オットと私で交替でおんぶして、歌ったり語ったり、窓の外の雨音を聞かせたり、床に下ろしておもちゃで遊んだり、あの手この手でフルアテンド。
セガレは泣きながらも何かを絶叫している。途中、「かばーかばー」と叫んでいるので「は?カバさん?」と思いきや、それはなんと「ガマンーガマンー」と言っているんだった。母ちゃんの真似して。ああああああああああ、それに気がついた途端に私も涙腺スイッチオン。はたまた、「ガンバッテー」とも叫んでいた。もう母ちゃん止まらない。2人で号泣するおんぶ母子。あまりにも不憫なので、くじけようかと何度も思った。でも、ネットで調べたあれこれに、「親がぶれて中断するのは子供にとって混乱するだけでより迷惑」と書かれていたのが思い起こされて、心を鬼にする。
結局朝の6時過ぎまで、4時間以上寝てくれなかった。なんて粘り強い子だ。両親ヘロヘロよ。日曜の今朝は10時すぎまで3人で爆睡した。
日中はなるべく気を散らせて体力を消耗させることが肝要。午前中は雨だったが、午後止んだ途端に3人で自転車で出かけて、三鷹跨線橋→0123→中央公園、というゴールデンコースで暗くなるまで遊ばせる。朝遅かったせいで昼寝をせずに済んだので、相当疲れているハズ。
ああでもそれでも、今夜も泣くのかなあ。かわいそうだなあ。
[PR]

by pi-tang | 2007-02-18 23:59 | 母業一般