健康診断。

今日は保育園の健康診断。先週届いた選考結果によると、今はあくまで「内定」段階で、この健康診断の結果と、あとこれから提出する若干の書類(昨年の所得云々)を以って入園が本決定するらしい。
あいにくの天気だったので、早速雨の日の通園をシミュレーションする羽目に遭った。今日はベビーバギーにレインカバーをかけて出かけたが、今年の梅雨頃にはきっと、セガレはレインコート着て自分で歩いて行けるようになっているだろう。
さて、これまでも何度か遊びに来ている保育園ではあるが、「内定者」としての心持ちはまた格別。あーこの広間で、この床で、このおもちゃで、セガレは遊ぶことになるのね。皆々さまくれぐれもよろしく。
それにしても、数十人の同級のお友達が一堂に会して順番を待っていたのだが、6月生まれのセガレは明らかに兄ちゃんだ。早生まれのお友達なんかは、まだハイハイが当り前だし、体つきもセガレと違って「かわいい赤ちゃん」。1歳児クラスくらいは殊更に、月齢による発育状況差が大きいのかもしれない。
おもちゃで遊ばせているうちにセガレの順番が来て、身体計測の後、お医者さんによる健診。こちらの園医は、セガレがいつもお世話になっている(と言っても最近は予防接種くらいだが)小児科の先生で、そんなことも、この園に決まって嬉しい要素のひとつだ。現在若干鼻タレ中のセガレではあるが、診断結果は異状なし、で無事終了。「内定取消」はなさそうだ。良かったね。
[PR]

by pi-tang | 2007-02-23 21:40 | 母業一般