お雛さまのような。

暖かい日が続いていたが、今日は「まだ2月だった」と我に返るような冷たさ。セガレは鼻タレおよび若干情緒不安定につき、午前中のプールはお休み。
午後は3人で電車に乗って、同僚Sちゃんの赤ちゃんに会いに行った。10月に生まれてすぐに病院で会わせてもらった新生児ちゃんも早や満4ヶ月。私たちがお邪魔した時には、お部屋に飾られた立派なお雛様に見守られてネンネ中だったが、ほどなくお目覚め。かわい~い。
今日は同僚4家族という大勢で押しかけてしまったのだが、ベビちゃんは動じない。ちっとも泣かない。時々みんなに微笑んでくれる。・・・なんて天使ちゃん!挙句の果てには、抱っこさせてもらったオットの腕の中でスヤスヤ眠ってしまった。(おなかのクッションがよっぼど良かったのね。)これにはオットもいたく感激したようで、その後も、「いやー女の子かわいいね、赤ちゃんかわいいね、セガレとは別の生き物だね」とずっと言っていた。
すっかりママパパになっているSちゃんご夫婦をはじめ、同僚のみんなにも久しぶりに会えてとても嬉しかった。ママパパの先輩達から保育園の話もいろいろと聞いて、私の復職ブルー+断乳ブルーも少し引っ込んだ。
帰り道、ベビーカーを押しながらオットに、「私ね、職場の人とおしゃべりするの、好きみたい」とご報告。自分の小さな再発見を忘れないようにね。今日のおかげで、「春が楽しみ」の度合い(このところ「春は寂しい」と拮抗している)が、確実に大きくなった。
[PR]

by pi-tang | 2007-02-24 21:02 | 雑記