人生是選択。

セガレのイヤイヤは、特にお着替えの際に顕著だ。素直に従ってくれる時もあるのだが、半分くらいの確率で、「着替えてたまるかモード」の時もあり、そういう時はまず脱がせるのに一苦労、シャツ着せるのに一苦労、ズボン履かせるのに一苦労、靴下履かせるのに一苦労。こちらもえらいエネルギーと時間を要するので大儀だ。今はそれでも落ち着いて付き合ってあげられるけれど、保育園に行く朝にコレをやられたらたまんないだろうなあ、なんて思う。
で、そんな反抗期クンとの知恵比べの結果、母ちゃん最近は「選ばせる」という技を発見した。「はいこのシャツ着るよ!」と私が言った途端に逃げ回るセガレに、ならばともう1枚別のシャツを持ってきて「じゃあこれとこっちとどっちを着る?」と聞くと、即座に「こっちー」と選んで、そっちを喜んで着てくれるのだ。ズボンも然り。靴下も然り。「自分で選ぶ」という行為がとっても嬉しいらしい。しめしめ、単純なヤツよ。
毎回有効とは限らないのだが、これでだいぶ楽できるようになった。でも最初の肝心なポイントである「今着ているものを脱ぐ」というのには生憎オプションがないので、やっぱり今日もバトル。ほら早く脱いで~!
[PR]

by pi-tang | 2007-03-01 20:10 | 母業一般