桜旅。

この土日は、オットの両親と私の両親と我が家の3人の大所帯で、伊豆に1泊旅行に行ってきた。セガレ祝入園企画(という名目?)。数日前から毎日、「あと○回ネンネしたら、じいじとばあばとじいじとばあばと、父ちゃんと母ちゃんとみーんなで、トッキュウに乗ってウミに行こうね!」と私から聞かされていたセガレは大張り切りで、東京駅から特急踊り子号に乗った時点で既にテンション絶好調。
伊豆高原駅に降り立つと、ちょうど桜が満開で、結果的に今回は桜・桜の旅となった。初日は花曇りの中、鶯の声を聞きながら桜のトンネルをそぞろ歩いた。宿では温泉と海の幸のお食事をゆっくり堪能し、その後「ためしに」宿のカラオケルームに行ってみた結果、ひとしきり童謡パレードを繰り広げた。(カラオケデビューのセガレ、マイクにパクッとかじりついちゃうのにはどうしたものか。本人歌ってるつもりではあるようなんだけど。)
翌日は昨日と打って変わって晴れ!初夏のようなお天気。朝セガレに着せた肌着を、思い直して脱がせてから宿を出る。まずはバスで大室山のふもとの「さくらの里」へ。満開の桜と汗ばむような陽気に、このご一行様「ビールが欲しいねえ」と言い出すのに時間はかからなかった。場所を確保して、屋台でゲットした昼ビールとおつまみにてしばしプチ花見。続いて海洋公園に移動して、城ヶ崎海岸へのピクニカルコースを歩く。思いの他アップダウンのある遊歩道で、ご老人方は大変そうだったが、セガレは「ジブンデー」と言いながら、階段・山道モノともせずに結構沢山歩いていたな。ご褒美は、海原を行くお船の景観。
その後電車で小田原に移動し、美味しいお魚を食べてから東海道線で帰京。ああ、ちょっぴり疲れたが、たっぷりたっぷりの桜で、英気を養った。
[PR]

by pi-tang | 2007-04-01 23:02 | 旅行