年度初頭総括。

そんなわけでセガレの保育園生活は、ほぼ予想範囲内に無事に最初の1週間を過ごせた。いきなり発熱とかしなくて良かったよ。人見知りゼロで良かったよ。給食いっぱい食べてくれて良かったよ(←予想範囲外。笑)。
それにしても、セガレのこの大事な新生活スタートにおいて、オットはまったく存在感がなかった。断言。というのも、自分も4月から異動したものだから、それに伴う歓送迎会の嵐とやらで、夜は全然いなかった。毎日午前サマってどうよ? しかも歓送迎会ったって、異動しようがしまいがしょっちゅう飲んでる「いつもの人たち」と一緒だった様子。何も2次会まで行かなくても。この際言わせてもらいますと、私だって新しい部署に配属なんだけどな。2年ぶりの復職ちゅうことで、自分的なインパクトとしては、オットの定期異動以上に大きいと思うんだけどな。課の歓迎会のオファー(夜)を忸怩たる思いでお断りして、お昼の会に変えてもらったんだけどな。
まあ、私も夜はぐったり疲れてえーらい眠かったから、オットにお構いもしませんで済んだのはラクだった。(ひどいヨメ。)でもさ、ちょっとくらい、「セガレは今日は保育園でどうだったこうだった」ってな話をしたかったってもんよ。
オットへのいやみは以上。ちゃんと書いとかないとね。将来、セガレに言いつけないとね。
[PR]

by pi-tang | 2007-04-07 08:13 | 雑記