法則がある。

今週もあっという間だった。
火曜日の夕方4時ごろ、保育園から携帯に電話。「セガレくん、38.1度のお熱です。お迎えお願いしまーす。」・・・またか。入園以来3度目の呼び出し。とりあえず、「グッタリしてますか?」と聞いたところ、「いえそうでもなく、お友達と遊んでいます。ちょっとぽーっとしている感じですが」とのこと。じゃあダイジョウブです!という肝っ玉母ちゃんぷりは口には出さ(せ)ずに、「早目に迎えに行きまーす」と答えつつ、結局気持ちだけ(10分くらい)早く退勤した。
帰宅すると、なるほどセガレは微熱はあるが相変わらずキゲンは良い。・・・まだ火曜日か。うーん。
翌日の朝、37.4度。はあ。母ちゃんとしてはなんだか決心がつかないというか、これがもしもっと高熱ウンウンだったら、スッパリ諦めもつくんだけどね。でもまあやっぱり、保育園はやめておきますか。また呼び出される方が始末が悪い。
私はその朝はどうしても遅刻ができなかったので、セガレとオットを残して出勤。オットがお医者さんの開く9時半を目がけて連れて行き、そこで私の母にバトンタッチし、ばあばが受診させてそのまま実家に連れて帰ってくれた。喉がちょっと腫れているらしい。セガレは昼寝の際にぐっしょり大汗はかいたものの、じじばば相手に概ね大ゴキゲンに過ごしたようだ。そのままじじ宅に私も一緒にお泊り。
木曜日、熱はないが咳が出るので大事を取って今日もお休み。夜母ちゃんと帰宅。
金曜日の今日は登園。まずまず無事に過ごしてくれたようだ。ただし階段でぶつけたとかで、アゴに傷をこさえて帰ってきたけれど。
そしてやっとこさ週末。
今週は、先輩ママ達に常々言われていた箴言を実感した。曰く、「母親の仕事が忙しい時ほど、子供は発熱する。」・・・確かにね、実は5月は何かとテンパっていたよ、この母ちゃん。セガレはお見通しだったんだわ。
さて6月は、気を取り直してじっくりいきましょう。だからセガレも熱出さないでネ。
[PR]

by pi-tang | 2007-06-01 23:08 | 母業一般