低目安定。

セガレの体調は低目安定というか、まあ、まあ、ダイジョウブ。
とにかくキゲンは良い。(時々癇癪起こすが、体調とは関係なくお年頃のものだろう。)
熱はない。寝覚めにまだ咳が出るが、鼻水は奇跡的に止まった。実は過去2ヶ月間ずーーっとハナタレだったのだ。「こんなに無尽蔵に鼻水が出るなんて、一体人間にとって鼻水とは何ぞや」とか、「この子はおしっこになるべき水分の5分の1くらいは鼻水になってるんだろうな」、とか、母ちゃんいろいろ考えてしまうほど、とにかくハナタレだった。(そして慣れとともに、心配もしなくなってしまった。)それが、気がつけばここ数日は、母ちゃんポッケにガーゼのハンカチ(鼻拭い)を常備しなくて済んだ。画期的。
保育園で同じクラスの保護者と言葉を交わす時は、大抵「お子さんの体調どうですかー?」的なネタがつかみとなる。そして大抵みんな、「いやーそれがずっと今イチで。」という返答。みんなそうだから、しょうがないのだ。1歳児さん、低目安定バンザイ。とあるパパさんが「風邪のウイルスって300種類くらいあるんだそうですよ。そりゃあ次々と罹るわけですよね」と言っていた。ひょえ~。セガレは多分、まだせいぜい20種類くらいしかクリアしてないんじゃないか。先は長いなあ。せっせと免疫つけてくださいませ。
[PR]

by pi-tang | 2007-06-03 22:25 | 母業一般