衝撃の一言。

引き続き、セガレ語録に一喜一憂。
やっと週末!の土曜日の午前中、掃除を終えたばかりの台所でゴソゴソ遊んでいたセガレ。私がちょっと目を話したスキに、米びつの入った棚にアプローチして、雑穀米が入ったビニール袋の中身を床にぶちまけた。あーあーあー。
米びつの棚がセガレの好物と知りながら、ロックを外したままにしてしまった私に敗因がある。が、床に散乱した雑穀米を私がかき寄せるそばから、隣でワシャワシャとさらにオイタし続けるセガレ(多分お手伝いしてるつもり)に、私もピキンとキレちまった。いいからあっちいっててーー!!
結果、セガレ大泣き。絶叫。あんまり泣くので、私も一緒になって泣き真似したら、さらにギャン泣き。(←最近この傾向アリ。)
ヒイヒイしゃくりあげながら大泣きしているセガレ、よく聞くと
「ほいくえんいくううううう!ほいくえんいくうううう!」と叫んでいる。
一瞬耳を疑ったが、「保育園行くの?」と聞くと、確かに「ほいくえんいくうううう!」と。
そうですか。保育園の先生はこんなに怒らないものねきっと。苦笑しそうになりつつも、実は母ちゃん結構ショック。うわあああ、セガレに、私以外のリゾートが出来ている!
いつの間にかそんなに保育園が好きになっちゃって、ほんとによかった。
よかったけど、でもやっぱり母ちゃんちょっとフクザツだー。
[PR]

by pi-tang | 2007-06-09 22:02 | 母業一般