てんてこ舞い?

仕事のことを書いても詮無しとは知りつつも。
今日、担当の仕事の一つに区切りがついた。3月末に復職していきなり目の回るような忙しさだったのだけど、「ああ、これのせいで私は忙しかったのね!」とハッキリ言えるような、そんな、目に見える成果。(出来はともかく。)
それもこれも、セガレが、まあまあちゃんと(体調不良もありつつも)、保育園に行ってくれているおかげだわん。
仕事については、でも「じゃあここで一息」というわけにはなかなかいかず、引き続きモグラ叩きのように、やっつけやっつけ、だましだまし。
別に仕事の内容が特に高等とかいうことではもとよりなく、物理的・絶対的に時間が足りない!というだけの話だ。
「残業できればワケないんだけどな」という思いと、「残業できないという潔さが、少しは効率を高めてくれますように」という思いと、両方痛感する毎日。
「てんてこ舞いと言いつつも、結局結構楽しそうだよね」と、オットはよく言うんだけど・・・そう?
[PR]

by pi-tang | 2007-06-18 23:13 | 雑記