ヨイコはちょっと困る。

オットは今週はまた出張中。セガレはそれが寂しいのか、ここ数日妙に甘えんぼだ。
甘えんぼといっても、あんまりよろしい意味ではなく、要はダダっ子。今日は保育園から帰宅してから寝るまで、ずーっとなんだか怒っていた(セガレが)。勘弁してくれー。泣きやまない時は適当に放っておいたのだが、どっか具合悪いの?って思うくらい、よく泣いていた。
グッタリ気味の母ちゃん、今朝思わず保育園の連絡ノートにその旨こぼしたら、先生からのお返事。
「セガレ君は入園した頃に泣いていただけで今はほとんど泣かないので、その分かなー!?でも泣くのは大事ですからね。時には放っておく時があってもいいと思います。いっぱい泣いて、何かイヤな気持ちを出したらきっとスッキリ立ち直っていけることと思います。まだ自分で気持ちを切り替えられないこともあると思うので、そこは受け止めつつですが・・・。園でもイヤイヤしてくれるように、もっと好きになってもらいたいですー!」
そうそう、セガレは園では全くイヤイヤしないし、お友達を攻撃もしないらしい。もしかして「ヨイコ」くん?良いことだわ、と思いつつ、我(ガ)が出し切れてないのかと思うと、ちょっぴりうーむ、とも思う。先生たちのこと大好きなはずなのに。先生を手こずらせるくらいのイヤイヤが出れば、それはそれでいいと思うんだけど・・・。
まあ、母ちゃんというものは、ヨイコでもワルイコでも、どうせ心配するのが、そのサガというか、そういう役割なんだろうきっと。
[PR]

by pi-tang | 2007-06-21 23:20 | 母業一般