こわがる。

夕飯済ませて、お風呂ゆっくり入って、寝巻着て、さあそろそろネンネしましょ。
寝室でセガレと布団に座って、いつも通り絵本を読んでいた。と、壁面に大ゴキブリ発見。今期初!
母ちゃんうぎゃっ、と一声上げたが、セガレの手前そうそう興奮するわけにもいかない。冷静を装って、でもセガレがそちらに近づかないように慌てて抱きかかえて、納戸から殺虫剤を持ってきた。しゅーー。必殺。ゴキくんボトリと床に落ちて、ゴソゴソ断末魔と戦っている。許せ。
・・・という流れを、セガレはじっと、声も出さずにでもずっと眺めていた。そして、ゴキくんが床でゴソゴソする様を目にするに至って、我慢の堰が切れたごとくに、大泣きし始めた。絶叫しながら曰く、「ごわいいー!むしむしさんごわいいーー!あっちのおへやいぐーー!!!」
ははは。こわいの?こわいよね。でも、泣きたいのは母ちゃんも同じだ。このあとこの、布団脇でご臨終されたゴキくんを、どうやって始末すればよいのだろう・・・。
結局なんとか始末して一件落着。母は強し、を我ながら実感した。そして、セガレが意外と小心なことに苦笑。ていうか常々、怖いもの知らずな子供だと思っていたのだが、生れて初めて(多分)の「こわいいい!!」の相手は、なんとゴキくんでしたか。虫の音を聞きながら夕食を楽しんでいる昨今なのだけど、そっちの「むしむしさん」とはえらい違いだったね。
それにしても、ゴキブリ出現は、主婦としてショックだなあ。家が荒れてるのがバレたのかなあ。(そりゃあ一目瞭然でバレるだろう。特に台所近辺。)ああ、憂鬱。
帰宅したオットに顛末を話したら、「ベランダからたまたま潜り込んだんじゃない?」と言ってくれた。そっか。そうかも。寝室だったし。・・・次回出現するまでは、それを信じることにしよう。
[PR]

by pi-tang | 2007-06-26 23:46 | 母業一般