トーマス開花。

2歳の男の子の誕生日プレゼントとして、電車とレールのセット(プラレール系ね)というのは定番らしい。先月のセガレの誕生日の際にも当然それは頭をよぎったのだが、なんだかおもちゃいっぱい持ってるし、平日は家で遊ばないし、部屋でレール広げられたら大変だし(←本音)、まあ要らないよねー、ということであっさり却下した。
ところがこの連休中、ひょんなことから同じ社宅のお兄ちゃんから「木製の電車とレールのセット」のお下がりを譲り受けた。(正確には無期限貸与。)トーマスシリーズの汽車や新幹線や踏切や転車台やその他小物が、それはもう、一通り揃っている!思いがけないプレゼントにセガレは踊り出さんばかりに興奮して、父ちゃんが組み立ててくれるレールを、目をキラキラさせて見つめていた。
それ以来、寝ても覚めても「トーマシュするー」と言っては、1人でブツブツニコニコしゃべりながら、列車を転がして遊んでいるのだ。一昨日の朝なんて、両親が布団でゴロゴロしているうちから一人で居間に移動して電車で遊んでいたのでびっくり。「セガレよ、君はこういうの、ほしかったのね、・・・言ってよ!(涙)」ってくらい。時には「ママ、トーマシュしよー」と、一緒に遊ぶことを強要してくるが、最初ちょっと付き合ってやると後は一人でご機嫌に遊んでいる。ものすごい集中力。どうでもいいけど、トーマスが引く客車が「クララベル」という名前なのだが、セガレがそれを「クリャッベル」と発音するのが、私のツボ。
セガレは今までもトーマス大好きだったけど(絵本とおもちゃでしか見たことないんだけど)、どうやらこのたび花開いてしまったようだ。しばらくは楽しめるだろう。良かったね。
[PR]

by pi-tang | 2007-07-18 23:59 | 母業一般