旧暦採用中。

保育園からもらってきた笹の葉サラサラ。七夕を挟む数日間こそ、ひとしきりその風情を楽しんだが、それが済んだ途端に、「ところで、どう処分すればいいだろうコレ?」ということで途方に暮れてしまった。まさか川に流すなんて、そんな川どこにもない。
サラサラは可燃ゴミ?武蔵野市では、燃やすゴミは有料回収なのだが、結構大きいので、指定の有料袋を何枚使うことになるのだろう。お金払って捨てるのもちと悔しい気がするなあ。
「枝木・落葉」は無料回収なのでこっちでいくか。小さく切ってビニールに詰めないといけない。且つその場合、夢中でつけた飾り類一切を、事前に取り外さないといけない。それって結構めんどくさいぞ。
取り外した飾り類は折紙なので、これは資源ゴミすなわち無料回収。しかし、短冊にはなんと個人情報が書かれている。(しかも「父ちゃんやせる?」とかってかなり恥ずかしい内容。)シュレッダーするほどのことかしらん。大げさだなあ。

というあれこれ深謀遠慮の結果、妙案を思いついた。
「そうだ!本件に関し我が家では旧暦を採用しよう。」
ということで、仙台の七夕が終わる頃までは、我が家にもサラサラが飾られたままの予定だ。
・・・単に、問題を先送りにしているだけなんだけど。ゴミ問題は、深い。
そういえば、保育園ではあの大量のサラサラどうしたんだろう。明日聞いてみようっと。
[PR]

by pi-tang | 2007-07-26 22:46 | 雑記