ほっぺたポン。

夕飯ネタの続き。
6時半過ぎに保育園から帰宅して、7時に夕飯。その準備は慌しいことこの上ありませんが、食べおえた後は、8時過ぎにオフロに入るまで、ちょっとの間一息つけます。
今日はこれまた平日には珍しく、母ちゃん大サービスで、デザートとしてアイスクリーム・マシンを登場させました。(今年はこのためにわざわざ冷凍庫を購入した我が家ですが、まあ、そう毎日アイスばっかり作ってる余裕などもちろんなく、これまで週末に数回登場しただけのサムシング・スペシャル。)
「アイスクリーム作ろうか」と私が言った途端、セガレは「あいくりーむ!あいくりーむ!ぐるぐるーって、あいくりーむ!」と文字通り小おどり。マシンがぐるぐる回って美味しいのが出来るのをよくご存知だこと。
バナナとヨーグルトと牛乳と生クリーム少々。これをバーミックスでがーっと混ぜたのをマシンに流し込むのが定番です。ぐるぐるしている10分あまり、セガレはじっとマシンを覗き込んでは踊る、踊っては覗き込む、というのを繰り返していました。
さて、今日も美味しくできました。冷たいのを自分でスプーンですくって、口の周りをベタベタにしながら、セガレは、「おいしくってーほっぺたポン!」(と言いながら自分でほっぺたを叩く)を5回くらいやってくれました。
アイスクリームは楽しいね。なかなかね、普段からこういう余裕があるといいんだけれどね。
[PR]

by pi-tang | 2007-08-30 22:06 | 母業一般