発熱の法則。

今週を乗り切ったら、いよいよ来週は休暇だ。何がなんでも仕事やっつけるぞ、おー!というしゃかりきモードの火曜日、そんな張り切り母ちゃんに、夕方4時ごろ職場の電話が鳴った。
出てみたら、「保育園ですこんにちはー。セガレくんですが、おやつの時に食欲がなく、おなか痛いといってゴロンゴロンしているので、お熱測ったら37.9度あるんですよねー。早めのお迎えお願いしまーす!」
母がしゃかりきモードになればなるほど、子供は熱を出す。ああ、揺るぎ無い世界の法則、今回もがっしりなのである。
取り急ぎ実家に母にお迎えを頼んで、私も、普段通りの時間ながらも慌てて帰宅。ばあばにおかゆを食べさせてもらいながら、セガレはそれほど機嫌は悪くなかった。でも、何か食べるつど吐いてしまい、帰宅してから寝るまでに結局4回も嘔吐してしまった。シーツが汚れてしまったが、お天気がぐずついている昨今、洗濯がままならないのが大変ツライ。
園の先生によれば、近頃お腹に来る風邪がまた流行っているそうだ。「旅行前なので、明日はお休みできたらいいですね」という先生のアドバイスに従い、水曜日はまたしても実家カードを使ってしまった。夕方、お迎えを気にせずちょっぴり残業できたので、実は却って助かった。
1日休んでセガレは回復。昼と夜のごはんもたくさん食べたそうだ。いつもながら、熱を出しても一晩で引くセガレに感謝しないとね。
[PR]

by pi-tang | 2007-09-12 23:12 | 母業一般