欲張りプランの日。

ホテルの部屋は11階で、窓の眼下に車の往来がよく見えるのでセガレは大喜び。バスだ、シャベルカーだ、ダンプカーだ、タクシーだ、と実況中継してくれて、中でも「にかいだてばしゅ!」にいちいち反応している。
さて昨夜は遅かったので今朝は寝坊モード。9時頃朝食のために外に出た途端、シャワーが来てどしゃ降り。食べ終わる頃には少し小降りになったので、そのまま、では2階建てバスに乗ってみましょう! といってもMRT(地下鉄)と違い、ローカルのバスに乗るのは勝手が分からずかなりチャレンジングだ。しばしバス停に佇んで、次々に来るバスの行き先表示を凝視するが、うーん、よくわからん。とりあえず、MRT駅と思しき地名を掲げたバスに飛び乗ってみる。運転手さんにその駅名を連呼して料金を聞きだし、2人分を払って早速2階席へ。偶然一番前が空いていたのでそこに陣取る。わーい。高いねえ、かっこいいねえ。(←実は親が乗りたかった!?) 20分も乗ったところで無事に駅に着いたので、バスを降りて、そのままMRTに乗って戻ってくる。1時間ほどの楽しいミニ冒険だった。
さて、部屋に戻ってせっせとパッキング。いよいよ今日は帰国の日。スーツケースの1/4を占拠していた紙オムツはなくなり、そのスペースに洗濯物とお土産を詰め込む。島で拾った貝殻も忘れずにね。
12時にチェックアウトして、またも友人のお迎え。街なかでランチの後、彼女の家へ連れて行ってもらった。学生時代、数度に亘って数日間居候させてもらった懐かしい場所で、ご家族に再会できてうれしかった。ご両親は中国語(しかも福建語)しかわからないので、ほとんどコミュニケーションできないのだけれど、お互いにニコニコしているだけでもなんだか楽しいのは昔と変わらない。セガレにお小遣いやお菓子を沢山くださったのが、何よりも違う点かな。
30分ほどでおうちを辞して、今度はセントサ島へ。特に目的もなく来てみたが、外はとにかく暑い!ので歩き回る気にならず、結局水族館に行く。涼しくて快適。そのまま少し離れたラグーンでイルカショーも見物した。イルカはかわいかったが、西日に向いたビーチで何しろ暑かった。
セントサ島を出て、もう1人の友人宅に寄って3人してシャワーを浴びさせてもらう。セントサ島で汗だくになったところで、夜行フライト前のシャワーというのが実は懸案だったので、とてもありがたかった。そしてしかも、スッキリしたところでドリアン・パーティ!(本日のメイン・イベント。)私とオットが食べたがっていたので、友人が買っておいてくれたのだ。貪り食うべし。美味い!セガレにも、初ドリアンどうよ?と思いきや、臭いは気にしなかったようだが、口に入れるとイヤがった。うーん残念。まあ、オトナの妙味かもね。
時間はもう7時。ドリアンでお腹が満たされたので夕食はスキップして、空港に向かう。友人と別れて(すっかりお世話になりました!)チェックイン。車中で寝てしまったセガレが、1時間ほどたったところで目を覚ました。夕食がまだだったので起きてくれてヨカッタ。時間に余裕があったので食堂で軽く食べおさめ。その後お店を覗きながら時間を潰し、さて、飛行機は22時40分発。
[PR]

by pi-tang | 2007-09-23 22:59 | 旅行