中秋の名月。

休暇明け。セガレはもう1日くらいゆっくり休ませてあげたいところだけど、スミマセンが、がんばって保育園行ってちょうだいな。
この時期、夕方はつるべ落とし。あっという間に日が暮れるので、お迎え時もどうも気が急いてしまいます。薄暗い中自転車を漕いでいると、なんともさびしい秋の気分になりがちですが、今日は見事な満月が道連れになってくれました。自転車で、2人で月を追いかけながら帰宅。
家でもセガレが寝るまでの間にも、4度くらいベランダに出て月を愛でました。ウットリ~。「お月さままんまるだねー」と私が言うと、「バナナのおつきさま(=セガレ語で三日月)じゃないねえ」と答えるセガレ。「お月さまにウサギさんいるのよ。見える?」と聞くと、セガレは目をこらしてから、「みえなーい。うさぎさん、かくれちゃったんじゃない?」だって。そっかー、かくれんぼしているのかもね。
お月見団子は、セガレは保育園のおやつで食べたようです。家では夕食の後に、シンガポールで買ったまんまる月餅を、2人で分けて食べました。
[PR]

by pi-tang | 2007-09-25 22:40 | 雑記