かわいそうな結果。

この週末は予定もなく、のんびり過ごした。土曜日は午前中、懸案の衣替えの続き。午後は駅近辺に買物に出て、久しぶりに井の頭公園にも足を伸ばした。大道芸するお兄さんに、セガレが反応するようになったのが、結構愉快。
日曜日は、内職に追われるオットを尻目に、セガレと私は引き続き、ボソボソのほほんと過ごした。
割と地味な2日間だったが、最大のイベントは「セガレ散髪」。昨日、久々にオットが執刀したのだが、これがまた、見事なほどに「かわいそうな結果」となった。
翌日、「床屋に行って手直しを」という私の主張を退け、父ちゃん懲りずにリベンジすると言う。エリ足が、「ブッツリ」かつ「段々畑」となっていたのを、幾分刈上げっぽく手を入れて、少しは見れるようになったかな。でも当面、「髪の毛早くのびろ~のびろ~!」と念じ続けることになるのには変わりない。(ちなみに、パソコンの検索履歴には「子供・散髪」のキーワードが残っていた。どうやら研究したらしい、父ちゃん。)
しかし思えば去年の今頃も、オットはおなじよーに、かわいそうな結果を招いていた。子供の散髪、侮れじ。ていうか、次回はやっぱり母ちゃんが担当しよう。
[PR]

by pi-tang | 2007-10-14 23:22 | 母業一般