秋の夜。

おとといの十三夜は、先月の十五夜と同じくらい見事でした。お月さまファンのセガレも私もうっとり。
数日前の夜、やはり大きな月に、でもその日は雲も出ていました。雲が風に流れて、その間に間にお月さま。眺めていたセガレが言いました。
「おつきさま、およいでるねー。」
うーむ。着眼点やよし。セガレくん、そろそろ、俳句しますか?
[PR]

by pi-tang | 2007-10-26 23:49 | 母業一般