毎日誕生会。

秋は身近に誕生日の人が多く、お祝いする機会も多かったセガレ。目下のブームは「はっぴばーすで」ごっこです。
1人でごそごそ遊んでいるなあ、と思っていると、丸い器(ボウルの類)に積木を詰めて、真ん中にストローを1本立てて、「ママ、ケーキだよー」と持ってきます。あるいは、転がっていたヘアブラシのつんつんに、切ったストローを数本立てて、これまた「ケーキだよー」と。
私が教えたわけじゃないのだけれど、その発想には結構びっくり。「見立て遊び」が上手になってきたなあ、と感じます。
と、感心していると、次に何が起こるかというと、当然の流れとして、母ちゃんはパーティに参加しないといけないのです。
セガレと2人で「ハッピバースデー」の歌を熱唱して、ロウソクふーってやって、拍手して「おめでとー!」。
それを、まあ最低5回はやらないと気がすみません。「誰の誕生日?」と聞くと、自分から始まって、父ちゃんだったり、ばあちゃんだったり、順番に。
そのたび、ヘアブラシに向かって拍手です。
・・・母ちゃんは、ほんとのケーキ食べたいぞ!
[PR]

by pi-tang | 2007-11-13 21:55 | 母業一般