雪だ雪だ!

朝起きた時はまだ降っていなかったけれど、朝食を食べる頃から雪がチラチラ。わー!!月曜日は雪の予報が外れてガッカリだったけど、セガレ、雪だよ雪~!!セガレは重装備で雪だるまみたいになりながら、長靴履いて傘さして、父ちゃんと登園。(「傘をまっすぐ持って歩けるようになった」とオットが感動していた。)
昼の間、職場の窓の外でずいぶん降っていた雪も、夕方には雨となった。お迎えに行ったら、セガレは嬉しそうに、保育室の前のテラスに並べられた小さな雪のかたまりを指差して、「ゆきだるま、たおれちゃったの」と。こば先生が3体作ってくれたそうなのだが、ほんとだ、もはや解けちゃって残骸のみ。もうちょっと積もれば良かったのにね。でも、午前中は寒さをものともせずに庭に出て、雪の中で遊んだそうだ。良い経験。
帰り道、傘をさして歩きながら、駐車場や車の上にうっすら残った雪を見つけては、「ゆき、まだあったね~」と喜んで、雨の水溜りを見つけては「バチャバチャあるよ~」ともれなく踏み入って。「悪天候」はセガレにとっては、決して決してネガティブではない。
[PR]

by pi-tang | 2008-01-23 22:49 | 母業一般