箱根に1泊。

週末はオットの両親と一緒に箱根に1泊旅行に出かけました。以前から一緒に行きましょう!と言っていたものの延び延びになっていたのがついに実現。「親子水入らずで」と言えば聞こえは美しいですが、ヨメ的には先日のディズニーランドと類似した野望をも含む計画だったのです。すなわち、「子供が生まれたらまた行きましょうね!その時はお孫サンの世話よろしくお願いします!今回はそのための下見も兼ねてますからね~!」てなところ。

お天気は2日間ともあいにくでした(雨男/女は一体誰っ?と追求したくなるくらい)が、もともと、まあ「下見」ですし、ということで、大そうな目的があるわけでもないので良しとしましょう。
土曜日はお昼過ぎに新宿を出て4時くらいに宿に到着。オフロに浸かって、お食事を楽しんで、部屋に戻って持参の「真澄」の限定品「山花」でゆっくり酒盛りして、「名づけ会議」ナドして(但し家長2名がヨッパライにつきすぐに頓挫)、その後ぐーぐー寝ました。
日曜日は適度にお散歩。ロープウェイと大涌谷の視界は限りなく悪かったけれど、心眼でしかと景色を楽しんだ(ことにします)。海賊船で芦ノ湖を渡って、バスで湯本まで出て、風祭の「鈴廣」でかまぼこ作り体験をしました。相当楽しいおすすめイベント!(私は実は3回目のリピーター。)職人さんのお手本に倣いつつ、すり身を練って板に成型するのだけれど、これが意外と難しい。特に、普段台所に立たない父にできるかなあ?と密かに心配だったのですが、なんのなんの、余裕をもってあっという間に成型してしまいました。一番悪戦苦闘していたのは・・・なんと意外や母でした。(オットが、「ボクが本番にヨワイのは母譲りだ~!」と嘆くことしきり!?)焼きたての手作りちくわをその場で食べて、みんな満足満足。さらに小田原に移動して、食堂「だるま」でおいしい魚をたらふく食べて、みんな好い加減に酔っ払って、ロマンスカーで帰京しました。

ゆっくりラクチンな、楽しい小旅行となりました。
[PR]

by pi-tang | 2005-02-20 23:15 | 旅行