セガレの妄想。

先日、「コハルンのママが私以外に存在する」と指摘して母ちゃんをギャフンと言わせたセガレ。その後、それなりに説明した結果、父ちゃんが「コハルンのママはどこ?」と聞くと、「こっちー」と私を指差してくれるようになった。そうそう、わかってるじゃない。
今日はセガレ、母ちゃんとじゃれている拍子に私のみぞおちをドン!と叩いた。きゃーやめて、と母ちゃんが笑いながら言ったら、セガレが、「コハルン、びっくりしちゃうよねえ」。そうよーびっくりして起きちゃうよー。と、そこまでは良い。その次に。
「コハルンのママもびっくりしちゃうよねえ~。」
・・・???
私なりにセガレの思考を想像するに、「母ちゃんのおなかの中には赤ちゃんのコハルンがいる。そして、コハルンのママもそこに一緒にいる。」という結論に行き当たった。
ひえええ。私、2匹も飼ってるの?この中に?コハルンのママ、コハルンの世話してるの?母ちゃんのおなかの中で?(「入れ子」みたいでコワイんですけど。)
・・・セガレのファンタジーは、あくまでも私の想像の先を行っている。
[PR]

by pi-tang | 2008-02-20 22:23 | 母業一般