「あった」の現在形。

夜セガレが寝入った後、ベランダに出て洗濯物を干す。寒いので重装備して、なかなか億劫なお仕事だが、それでもここのところは夜の風もちょっと春めいてきて、だんだん楽になってきた。
我が家の洗濯物は、点数・体積ともに毎回セガレのものが圧倒的に多い。次いで父ちゃんの。次いで私の。今日もセガレのこまごまとした、保育園のエプロンやらお手拭やらズボンやらシャツやらを干していて・・・あれ?オムツカバーがない。そういえば最近、オムツカバーを干していない日があるなあ。
ここ数ヶ月セガレは園では基本パンツで、お昼寝時のみオムツで過ごしていたようだ。それが今日は、オムツカバーも濡れたパンツのお持ち帰りもなかったので、つまり、パンツでお昼寝して大丈夫だったってことだ。へーすごい。
家でも、夜寝る時と外出時はまだまだオムツだが、休日の昼間はパンツで意外と失敗しない。(もちろん間に合わないこともたまにある。)
間に合わない、で思い出した。「おしっこもれちゃう~」とセガレがトイレに急いだあと、毎日「はぁ、間にあったねえ~」と成功を称えあうのだが、先日セガレはトイレに到着する前に、「まにあるかなあ?」とつぶやいていた。どうやら「間にあった」の現在形は「間にある」だと思っているらしい。その気持ちは、わかるぞ。日本語って難しいね。
[PR]

by pi-tang | 2008-02-29 21:43 | 母業一般