人生初の新幹線。

朝からもちろんお風呂。混浴風呂を覗いたら、今朝は男性以外におばさんグループの先客もいたので、それに力を得て私も入る。誰も見やーしないね。やっぱり3人で入った方が何かと楽しいし、私もラクだ。
チェックアウトしてバスで移動。乗継ぎの猿ヶ京温泉でブラブラ散歩して時間をつぶす。暖かくて快適。遠くに望む谷川岳も素晴らしい。(今日はロープウェイ日和だったなあ!)雪が残る畑の畦道に、犬フグリを沢山見つけた。桜の芽はまだまだこの辺りでは固いかな。セガレもとてもよく歩いた。拾った小枝を手放さず、発芽しかけたドングリやら小石やらを拾っては、ポッケにせっせと詰めている。
バスで新幹線の駅に着き、おソバを食べて・・・さて、お待ちかねの大イベント。セガレ人生「初」新幹線!わざわざ早目にホームに上がって、通過列車を数台見送った。はやーい。かっこいーい。さすが専用軌道は、特急あずさとは全然ちがーう!(あ、すみません、母ちゃんが興奮しています。いやー私も数年ぶりなもんで!)
いよいよMAXたにがわに乗り込んで出発。しばし興奮していたセガレだが・・・そうなのだ、新幹線に乗ったら、新幹線は見えないのだ。(富士山や東京タワーに登るのと一緒。)ほどなく冷静になり、車窓の景色もどーでも良いみたい。まあそうだよね。
c0053700_23265892.jpgあっという間に東京駅に着くと、ここでまた、20分近く駅のホームに滞在して新幹線三昧。何台に「バイバーイ」して見送ったかなあ・・・。(何も乗らんでも、最初から東京駅の新幹線ホームに入場券買って入った方が良い気もする。)結論として、母ちゃん的には、MAXはかっこよくない(四角すぎ)。「こまち」か「あさま」がかっこいい。「のぞみ」はもっとかっこいい。ああ、生まれ変わったら私は新幹線になりたいぞ。(あ、誰も聞いてないですか?すみません。)
中央線に乗って、5時頃帰宅。お疲れ様でした。
[PR]

by pi-tang | 2008-03-09 23:58 | 旅行