最近毎日踏みつけるもの。

セガレの最近の家遊びの定番は、ジグソーパズル。
1月にもらった小さな12ピースのを喜んでやっているので、ずーっと前にお下がりで頂いていた大きいの(30ピース)を与えたら、これがまた、トーマスの柄と消防車・パトカーの柄なもんで大喜び。最初は上手にできなかったが、1週間くらいで、自分で全部できるようになってしまった。親が教えた通りに、「さいしょはじーじ(字)(の部分)ね。・・・ここがまっすぐだからね・・・これはスミッコだねえ・・・」とかって、ブツブツ言いながら夢中になっている。
それから、カードの絵合わせゲーム(神経衰弱)も大好き。これも随分前にもらった物を引っ張り出して与えたのだが、これまた結構上手なのでびっくりしてしまう。瞬間的に「これはこっち!」と判断する子供の記憶力は、親が「うーん確かこっちの方にあったな・・・」とゆっくり考えるのとは、脳みその違う部分を使っているような気がする。
さて、夕食のあとお風呂の前に、これらどちらかのゲームをしてからでないと気が済まないセガレだが、欠点は、どちらもピースやらカードやらが散乱しがちなこと。クマさん柄のカードに至っては、絵合わせのみならず、毎日毎日、「おてがみでーす」とか、「これは、おせんべいね」とか、いろんなものに化けるので、そのたびに部屋中に散らかっている。
脳みその発達はいいのですが、あの、お片づけも、是非。
[PR]

by pi-tang | 2008-03-14 23:40 | 母業一般