おほめにあずかる。

私が床に座り込んで洗濯物を畳んだり、新聞を眺めたりしていると、セガレが寄って来てじゃれじゃれしてくる。父ちゃんが座っていると勝手によじのぼって肩車されるのが最近のセガレのブームなのだが(コザルっぷり全盛中)、同じことを私にもしようとするのだ。父ちゃんはデカイからいいけれど、ニンプの母ちゃんは壊れちゃうから、よ、よして・・・。「かたぐるまーかたぐるまー!」、「やだー、重いよーやめてー」、「じゃあおんぶーおんぶー」、「できません!重いよーやめてよー!」てな攻防を毎日繰り広げている。今日は私が負けて、おんぶして立ち上がってちょっとだけウロウロしてやった。すると、大喜びのセガレが背中でひとこと。
「かあちゃん、おんぶできたじゃない!さすがだね!」
ぎゃふん。・・・これは、何かが「できない」と言うセガレを、私がおだてて結局やらせて、成功した時に誉めそやす、まさにその口調に他ならない。
あーのねー、この際言っておくけど、母ちゃんキミをここまで重く(体重14kg弱)育てるまでに、一体全体何百時間おんぶ/抱っこしてきたと思ってるの!そのおだてには乗らないぞ。
[PR]

by pi-tang | 2008-03-26 23:01 | 母業一般