次のイベントはこれ。

天気が悪いので1日家に停滞。
セガレの散髪したり、戴き物の夏蜜柑でマーマレードを大量に作ったりしてたらあっという間に午後になってしまった。それから、重い腰を上げて大掃除。五月人形を出すのに、そのための場所を確保しないと!
カブト出そうね~と言うと、セガレは予想以上の大ハシャギ。父ちゃんと地下倉庫に荷物を取りに行くところから始まって、室内でも「こいのぼり」の歌を歌いながらせっせとお手伝いしてくれた。(本人は手伝っているつもりなんだけれど、親的には、「うわ、お人形の顔触らないで!そっちのヒモ引っ張らないで!」という感じだったのは、言うまでもない。)
鯉のぼりは、ベランダに竿だけ設置した。掲揚は明日以降、お天気良い時にね。
さて、兜2セット(セガレ+オットの)とお人形を無事セットすると、セガレはすぐさまその机の前に食卓の自分のイスをズズズーっと移動して、兜たちにがっぷり対峙してニコニコニコニコ、「かっこいいねえ」「かわいいねえ」と感嘆し続けている。うわ、そんなに嬉しいですか。出してよかったってもんだ。
それにしても、あんまり嬉しいあまり、「触っちゃダメよ」のお約束が、やや危うい。手を出したい気持ちはわかるんだけどねえ。
[PR]

by pi-tang | 2008-04-13 22:32 | 母業一般