雨は雨なりに。

いつの間にか東京も梅雨入りしてしまった。3年前は、セガレを出産した後、入院中に入梅したことを思い出して、ああもうそんな季節、と思う。(そしてそれは6月10日だったので、今年はやっぱり早いんだな。)
今日も1日雨だった。今週はオットが出張で不在なので、送り迎えがやや面倒だけど、セガレは合羽と長靴と傘の3点セットを装備してゴキゲンに歩いてくれるので、意外と大丈夫。
だいぶ色づいてきた紫陽花を眺めながら、
「あじさいはいつ咲くんだっけ?」
「ボクのたんじょうびのころー!」(←仕込んだ。)
「そうそう。もうすぐお誕生日だから、ちゃんと咲いたねえ~。」
なんてお話しながら歩けばあっという間だ。
さて、今日の園からのお土産は、ビニール袋に入った「小麦ねんど」だった。先生が小麦粉に水と絵の具を混ぜて作ってくれたもので、昼間はこれで遊んだらしい。これまでも、雨の日に時々遊んでいたことは知っていたけれども、お土産で持って帰るのは初めてだな。
夕食後しばし、テーブルでセガレとコネコネ遊びをしてみた。台所に残っていた古い小麦粉も足してみると、おお、それなりにボリュームが出た。なんでも作れるよ!
でんでん虫やお花や、「父ちゃんの顔」なんかを作って、セガレも喜んだけど、母ちゃんも結構ハマりました、はい。
[PR]

by pi-tang | 2008-06-03 22:57 | 母業一般