記念撮影。

仕事を珍しく早退して5時頃に吉祥寺駅着。園のお迎えは今日はばあばにお願いした。セガレとばあばの2人と、写真スタジオで落ち合う。3歳の誕生日を明日に控えて、今日は記念撮影だ。(一昨年、去年も撮ったんだけど、平日限定の格安プラン+最終が5時半とのことなので、こういうアレンジ。)この日のために、昨夕は園の帰りに、近所の1000円カット屋に寄って急ごしらえで髪も切ってもらった。
衣装を貸してくれるというので見せてもらったら、タキシードがあったので、ノリで着せてみることにした。なんでも七五三用のらしい。そういえばこの店から、七五三のカタログDMが早くも来ていたなあ。男の子なのに3歳バージョンもあるなんて商売熱心ねえ・・・ということで無視してたけど、ここで着れるならもしかしてラッキー?(←結局着せてみたい心理はある親バカ。)
セガレは生れて初めてのワイシャツネクタイと黒い革靴に、「とうちゃんみたいなふくー」とゴキゲン。出来上がりは、ハッキリ言って「かなり似合わない」感じだったが、一生懸命着せてくれたお姉さんの手前、母ちゃんもはやNGは出せないまま、撮影開始。
しかも「タキシードバージョン」とでもいうのか、最初のうちはバラの花束持たせられてアレコレとポーズ取らされてるし。
あ、あの、ウチの息子、そーいうの似合わない顔なんです!むしろ花菖蒲とかアジサイとか、ないですかね?・・・という母ちゃんの心の叫びは無論声になることはなく、ハタで、苦笑と爆笑の中間くらいの表情で見守るしかない。撮影が進行するうちに花束シリーズは脱し、あれこれの趣向を凝らして、今回も100枚近く撮って頂いた。
実際に現像する写真を選ぶのがこれまた難しいんだなあ。でも楽しみ。
[PR]

by pi-tang | 2008-06-05 22:19 | 母業一般