ポツポツがきた。

昨夜ぐっしょり寝汗をかいたセガレは、今朝起きたらすこーし熱は引いたようだ。が、ふとパジャマをめくってみたら、おヘソの周りに赤い発疹が4、5こポツポツ。ん??
「これってもしや水ぼうそう?」と直感し、久しぶりに子供の病気事典を引っぱり出す。読み合わせるにつけ、いよいよあやしい。そういえば昨日の朝、眉毛のキワに赤いポツリを発見し、虫刺されだと思って無造作にムヒを塗ってしまったのだけど、思えばあれが予兆だったのね。今朝は顔にも数箇所ポツポツ来ている。
セガレの機嫌はまずまずで、朝食のおかゆもペロリと食べた。
「なぜ今週!!」という心の叫びを隠すこともなく、母ちゃんは1人で出勤。その後でオットが出勤前にセガレを小児科に連れて行ってくれて、案の定水ぼうそうとの診断をもらった。先生には、ポツポツがかさぶたになったらまた来るように、それまでは園はお休みと言われたとのこと。しゃあない。セガレはその足で私の実家に「隔離入院」だ。バスの中では父ちゃんとおしゃべりし、バス停からじじばばの家までも自分でしっかり歩いたそうだ。まあまあ元気みたい。
去年の春、保育園に入る前に予防接種はしてあるので、軽く済むといいな。ワクチンを打っていてもちゃんと病気にかかった方が、しっかり免疫がつくと聞いたことがある。いずれかかるものと思えばヨシとしましょうか。
し・か・し、なぜ、よりによって今週!?という心の叫びは、やっぱり隠せない!
[PR]

by pi-tang | 2008-06-17 22:46 | 母業一般