雨降りお月さん。

夕方5時に保育園にお迎えに行くと、その後セガレと過ごす時間の長いこと。7時の夕食の前にひと遊び、食後は9時すぎに布団に行く前に更にひと遊び。明日の準備に追われる身でもなし、私ものーんびり。
いやまあ、おしゃべりしたりおもちゃで一緒に遊んだり、楽しいことは楽しいのだけれども、ベッタリ付き合うのは結構大変だ。(なんて言ったら、昼間も子供の世話をしているママ達に怒られてしまうけど!) こちらがヒマな身分なのをセガレは微妙に察しているようで、妙に甘えっこだったりするし。何かと「かあちゃん、みてみて!」、「かあちゃん、いっしょにしよう!」を連発するお年頃らしい。

それはさておき、今夜、窓の外でおもむろに雨の音がした。ざざざざざ。
「あれ、雨だね?」と私が窓の外を見たら、セガレが
「おつきさまがいるー!」と。
「雨なのにお月さま?・・・あらほんと、お月さまが出てる。」
通り雨なのか、お天気雨ならぬお月さま雨だ。
「雨が降ってるのにお月さまなんて、珍しいね。」と私が言うと、セガレの曰く、
「おつきさま、かさもってるんじゃない?」

そっかー。だからお月さま濡れないんだね。
・・・セガレとゆっくり過ごす時間は、やっぱりおもしろい。
[PR]

by pi-tang | 2008-07-11 22:02 | 母業一般