3歳児健診。

朝起きるとセガレの熱は下がったけれども、どうもゴロゴロしがち。まあとりあえず保育園は休ませよう。
と、二度寝していたセガレが10時前にぴょーんと起きてきて、あとはなんだかすっかり元気にハイテンションになってしまった。なんなんだ。
そこで、午後は予定していた通り市の保健センターに出かけて、3歳児健診を受ける。(これがあるため、どのみち今日は園は午前中で早退の予定だった。)昨日小児科で聞いたら、「感染症ではないので、熱が下がれば行ってもいいでしょう」と言われた。今日が無理だったら4歳になるまでの間(月に2回の設定日がある)に受ければいいようなのだが、来月以降は今度は母ちゃんの都合が未知なので、とっとと受けさせられて良かった。
保健士さんとの面談では、セガレはいろいろと質問されてもすっかりモジモジ・モード。名前と年齢はかろうじて言えたが、「保育園で仲良しのお友だちはだーれ?」という質問には、はにかむばかりで決して口を割らない。おーい、家での饒舌っぷりはどうした!セガレ、もしやえらい内弁慶?ていうか、本番に弱い?とほほ。
でもまあ基本的には、前評判で聞いていた通り、「保育園に行っているなら大丈夫ですね~」(生活リズムとか、自分でやりたがるとか、お友だちと遊ぶとかのチェック項目があるらしい)という感じで、無罪放免。
私が敢えて、「コハルン誕生後の赤ちゃん返りが心配」という質問をしたところ、「出るのが当り前なのでそのつもりで」とのことだった。とっても甘えん坊になる子もいれば、逆に反抗的になる子もいて、出方もそれぞれらしい。まあ、いずれ避けられない事態のようではある。
続いて歯科検診を受けて、最後に図書館からブックスタート事業として、絵本を2冊もらえた。わーい、暑い中出てきたご褒美。
[PR]

by pi-tang | 2008-07-17 22:04 | 母業一般