生後2日目。

朝、産院からオットが出勤する際に、駅でセガレをばあばに預ける算段が、セガレはコハルンを(そして母ちゃんを)大好きらしくて帰りたがらない。仕方がないので、ばあばが用事を済ませて10時半に迎えに来てくれるまで、3人で過ごした。兄ちゃん、コハルンを好き好きなのはいいんだけどね。兄ちゃん、部屋の探検しすぎ。兄ちゃん、ベッドでジャンプしすぎ。兄ちゃん、水道の蛇口で水遊びしすぎ。兄ちゃん、ああ…。(ほんの2時間だけど疲れた。)
告白しますと、私はセガレと超ラブラブ♪なので、コハルンがお腹に来てからも実はずっと、「コハルンはセガレほどにかわいいはずはない」、「コハルンのことをセガレほど愛しく思える自信がない」と確信していた。出産が近づいても、気になるのはセガレのことばかり。急に赤ちゃんが来て主役の座を奪われるのはかわいそうだな。赤ちゃん返りするんだろうな。これから日中、母ちゃんはコハルンとおうちにいるのに、セガレだけ保育園に放り込むなんて無体かしら?とか。陣痛の最中まで、「セガレはちゃんと寝れたかな?」と気になって、現に痛みの間隙を縫って実家の母にメールしたりしていた。。・・・あわれなコハルン。
それが、そ・れ・が!
・・・産まれた途端にごろりんと、微妙かつ確かな心境の変化が生じた。母性本能ってちゃんとよくできてる。コハルン安心してね。兄ちゃん、なんせ、でっかいのよ・・・。
さて、今日も日中は眠りっぱなしのコハルン。オムツ・おっぱいのお世話ったって、ステージ的にはまだ「虫」みたいなもんだしなー。(ちなみにセガレは「サル」ステージまたはそれ以上。)母ちゃんほとんど出番なし。ひまー。まあ私も寝るのが仕事なので、ゴロゴロに終始しましょう。
[PR]

by pi-tang | 2008-07-31 23:04 | 母業一般