おかげさまです。

友人から昨日無事出産したとのメールが来た。めでたい!
実は今月9月は、私史上最大の友人出産ブームだった。9月1日の「産まれました!」を皮切りに、28日までに同僚友人知人6名が出産。すごーい。しかも女5、男1という圧倒的不均衡で、スースーの同性お友達が沢山♪
そのうちの1人である同僚からもメールが来た。2歳になるお姉ちゃんに続く次女ちゃんの育児は、至って順調なスタートを切ったようだ。曰く、
「二人目は天使ですね~。これも上の子がおっぱいの土台を築いてくれて、元気に保育園に行ってくれているからこそだと思うとうるる・・・」
ぽん、と膝を打つ思いがした。
そうかーそうよねー。私もスースーにはずいぶん楽チンさせてもらっている気がするが、それもこれも、兄ちゃんであるセガレの功績大だ。母ちゃん考えが至っていなかったよ。
お産が軽かったのも大きなセガレが道を作ってくれたからだし、私の身体に母乳の作り方を教えてくれたのもセガレだし、赤ちゃんは泣くもんだ、すぐオムツ汚すもんだ、寝て欲しい時にはなかなか寝てくれないもんだ、と教えてくれたのもセガレだし・・・(あ、ネガティブ?)。そして今も保育園で元気に遊んでくれるから、その間母ちゃん昼寝も出来るし(!)、まあ何かと気負わずにのんびりスースーに相対できているんだわ。セガレ、あんたえらいよ!
で、保育園から帰宅したセガレに早速、
「セガレのおかげでスースーもいい子に元気なのよー。ありがとうねー。」
とむやみにじゃれついたところ、セガレはきょとんとしていた(笑)。
[PR]

by pi-tang | 2008-09-30 22:50 | 母業一般