地元も天高し。

今日の午前中は市の育児支援施設(0123)での「おとうさんとクッキング」というイベントに申し込んでいた。セガレは父ちゃんと2人、エプロンと三角巾(がわりの手ぬぐい)を持って張り切って自転車で外出。なんでも「だいこんもち」を作るんだって。
(ちなみに最近は、スースーがいてセガレを遠出させることもままならず、且つ母ちゃん家にずっといるもんで、市報で育児イベント情報をくまなくチェックすることに余念がない。地方税のモトとるぞー!)
私はのんびりスースーと準備をして、1時間後くらいに0123に到着した。そーっと部屋を覗くと、20組くらいの子供とお父さん達が、ホットプレートでおもちを焼き始めたところだった。なかなか微笑ましい光景なり。
参加者が作った生地をボランティアのおばさん達が大量に焼いてくださるのを待つ間、先生が子供たちに「ぐりとぐら」の読み聞かせをしていた。うんうん、お料理にはつきもののお話だ。お話が終わる頃合にはおもちも焼き上がって、母ちゃんも一口お相伴に預かった。美味しい!すりおろした大根に白玉粉と砂糖を混ぜただけだって。今度家でも作ってみましょう。
さて、お料理教室が終わると、今度はお向かいの中央公園へ。今日は市を挙げた「子どもまつり」が開催されていて、保育園の先生にも「来てね!」と言われていたので覗いてみた。
この公園、久しぶりに来たけど、コスモスがキレイに群れ咲いていた。秋空が気持ち良い。
園の父母会が「でんしゃごっこ」コーナーに、また先生達も育児相談コーナーにいたりして、見知った顔がちらほら。セガレは担任の先生にも会えてうれしいぞ。
巨大なシャボン玉とか昔遊びとかダンボールの長いトンネルとか、広~い公園で、セガレも体をいっぱい使って遊んで、そして4人でぼちぼち帰宅した。
しっかし園の先生方は、先週末に運動会、今週末は子どもまつり、そして来週半ばには遠足があって週末にはバザーで・・・客観的に見ても、結構過酷な労働状況だなあ~。平日にそんなに代休を取っておられるようには見えないし。大変大変、でもありがたい。
[PR]

by pi-tang | 2008-10-19 22:53 | 母業一般