2006年 03月 04日 ( 1 )

だるま市。

朝から暖か、すっかり春気分。今日は調布市深大寺のだるま市に、オットの両親を誘い出して一緒にでかけた。昼前に三鷹駅で落ち合い、5人でバスに乗って深大寺へ。赤子は道中、父(おじいちゃん)に抱っこしてもらい、私とオットの席とは少し離れていたのだが、2ヶ月ぶりに会うというのにグズるでもなく、「当たり前」みたいな顔してすまして抱っこされていた。相変わらず据わっている。
深大寺に着くと、陽気に誘われた人出で賑わっていた。だるまだるまだるまだらけ。お参りをして、屋台を冷やかして、お神楽眺めて(ひょっとこの踊りに赤子の目が釘付けになっていて笑えた)、境内の植木市で春の樹木を堪能して、お約束でおそば食べて、そしてバスで吉祥寺に帰ってきた。井の頭公園に寄ってブラブラ歩きながら我が家に到着。
赤子は「持ち場」に戻って本領発揮、伝い歩きをはじめ最近の芸を披露していた。おじいちゃんおばあちゃんにいっぱいあやしてもらって良かったね。
それにしても今日はよく歩いた。父の万歩計は、日課で家の付近を散歩する普段の3倍近い数字を示したそうだ。さて、間もなく啓蟄だ。人間サマも活動開始。
[PR]

by pi-tang | 2006-03-04 17:20 | 散歩