2006年 03月 19日 ( 1 )

シンガポールの友人。

オットは珍しく日曜出勤。オツカレサマ。
私は午後、吉祥寺でシンガポール人の友人(ジョアンナ)に会った。もとの経緯を正確に言えば、彼女は「シンガポールに住む友人(レイチェル)の、ずっと日本に住んでいるお姉さん」だ。
滞日20年強、日本人と結婚しているジョアンナが最近シンガポールに里帰りして、レイチェルからうちの赤子へプレゼントのおもちゃをことづかってきてくれたというので、それを届けがてら遊びに来てくれたのだ。
レイチェルの家には私は学生時代以来何回か遊びに行っており、数日間泊めてもらったこともある。その後出張のトランジットでシンガポールに寄った際には、彼女を呼び出して一緒にごはんを食べたり。レイチェルも何度か来日しては家に泊まったりして、最近では2年前だったか、オットも一緒に東京で会うことが出来た。
そんな関係がかれこれ15年近く続いている。
ジョアンナからシンガポールのご家族の近況をいろいろと聞いた。懐かしい。彼女によれば、レイチェルは今年も日本への旅行を計画しているらしい。「その時にうちのベビーを抱っこしてもらえるのを楽しみにしているよ!」と、レイチェルに早速お礼メールを出した。
[PR]

by pi-tang | 2006-03-19 21:28 | 雑記