カテゴリ:保育園( 129 )

運動会!

今日は待ちに待った運動会。ぴょーんと起きてきた子供と朝食を食べていると、8時にドーンドーンと花火の音が聞こえてきて、ソワソワ感を煽る。でもこれは運動会ではなく、鎮守様のお祭りの合図だ。今週末は一帯体挙げてハレの日ですよ!
乳児クラスと幼児クラスはプログラムが分かれていて、前半のスースーは8時半に集合。今週は残暑がぶり返し、今日も朝からあつーい。観客も大変だ。
開会式では、スースーでは大勢の人がいるたただならぬ雰囲気にすっかり硬直しちゃった。家で毎日見せてくれていた「どうぶつたいそう」も、本番では微動だにせず直立のまま。去年も全くダメだったけど、今年も同様だったねえ・・・。(実は殆どの子供が出来てなくて、場は阿鼻叫喚に近いものがあった。乳児さんってそんなもの。)
その後、あひる組さんは、よーいどん、でピョンピョンはねて、カードを拾ってポストに入れて、ゴール!という競技(?)。こちらはスースー、まずまず張り切って、かつ冷静にこなしていた。本番に強いタイプ?というか、肝が据わってることは、据わってる。
と、スースーはそれだけ。参加記念品を頂いて解散した。あっという間だー。(まさに兄の「前座」っぽかった。)
幼児は9時に集合し、9時20分開始。開会してまずは、ひばり組(年長)の鼓笛演奏!
25人のひばりさん、いやもう上手で上手で。「上を向いて歩こう」と「Sing Sing Sing」、両方とてもよく出来て、母ちゃん思わず(予定通り)涙腺がゆるむ。セガレのティンプトンもかっこよかった。みんなで真夏に頑張って練習してきたものね。先生達、あの動物園にいるかのごとき子供たち集団を、よくぞここまで指導してくださったなー。
と感動に浸るうちに年少年中の競技を経て、ひばり組は「組体操」。これも話はずっと聞いていたので楽しみにしていたけど、みんな上手に頑張った。一番高い「貫井タワー」の形では、セガレは3段の天辺に乗って、ちょっとふらつきながらもちゃんとポーズ出来た。
そして最後は、年中さんとの縦割りグループ対抗のリレー。これがまた、白熱の展開ですごく盛り上がった。年長さんともなると、みんな勝ち負けに本気になるのねー。(そんなことにも成長を感じてホロリ。)全員の眼に「負けん気」が漲って迫力のあること。
抜きつ抜かれつ、最後はセガレの「つきグループ」が1等賞!そういえば去年も1位だった。すごーい!
興奮冷めやらぬまま、閉会式となった。
・・・セガレの保育園生活最後の運動会が、終わっちゃった。これからはいよいよ、卒園・入学に向けたモードに切り換わるのかな。ちょっとうれしいちょっとさびしい、秋の訪れ。
[PR]

by pi-tang | 2011-09-10 23:10 | 保育園

懇談会。

昨日は午後休を取って、スースーのクラス懇談会へ。15時半~16時という時間設定は、毎度ながら中途半端で泣ける。でも懇談会後に、早いお迎えが出来たので、子供と自転車で野川沿いにちょっとお花見に足を延ばした。地元のサクラはまだよく知らないので、どんどん開拓しないと。
そして今日はセガレのクラス懇談会で午前休。連日の半休取得、毎度ながら泣ける・・・。でも今日は、部屋でお話を聞いた後に「親子体育」なるミニ・イベントがあった。もともと今日は子供たちの体育教室の日なので、親も一緒に!というもの。子供たちがみんな、親の顔を見つけて嬉しそうにしているのを見るのが嬉しい。うす暑い陽気の中、小さなリレーとドッヂボール(もどき)をして遊んだ。ドッヂボールなんて何十年ぶりだ・・・。昔は怖くて苦手だったけど、さすがに5歳児相手では、まだへいちゃらだな。
園庭に面してスースーのあひる組の部屋があって、私はそちらも気になってチラ見していたのだけど、そしたらほどなくスースーも気がついて、部屋の中から窓際に張りついてきた。スースーの同級生には、兄姉がセガレと同級の子が沢山いるので、その子達みんながつるんで窓際にべったりしている姿がかわいい・・・。「あれなんでこんな時間に母ちゃんが?」という不思議そうな顔をしていたけれども、ほどなくお食事時間に突入したようで、先生に促されて窓から離れていった。私の顔見ても泣かないなんて、さすがあひる組さんだー。
そういえば今日は、保育園に併設されている学童保育の話も少し聞けて有益だった。小学校隣接の公立のと、保育園のと、選択肢があるのは恵まれている。保育園は私立なので料金は少し高いけど、なんせスースーといっぺんにお迎えできる+自宅至近というメリットは絶大だー。(公立のも、セガレの足でも5分足らずなので近いのだけど。)しかも学校休みの日には給食が出るそうだ!保育園の美味しい給食を、引き続き食べさせてもらえるなんて。
ということで、今日のところは保育園にメロメロ。ただまだ公立の話はちいとも知らないので、これから研究しないと。ああ、年長児の母になってしまった。
[PR]

by pi-tang | 2011-04-13 22:27 | 保育園

花まつり集会。

「今日は花まつり集会をするので、お花がある方は持ってきてください。野川で摘んできてもいいし、もちろんおうちにお花があればそれでも。」
保育園では数日前からそう案内されていて、セガレと、じゃあ、庭の菜の花を持って行こうね、と約束していた。
そして今朝のセガレは寝起きもよろしく、朝からお花お花!と騒ぐので、庭で一緒に菜の花をパチンパチン。(小松菜がとっくにトウが立って花がワンワン咲いていて、食べるのには躊躇していたのでちょうど良かった!)他の花も混ぜて、セガレとスースーそれぞれに束ねてやって、それを持って登園した。
集会はお昼間の行事だったけど、夕方、ホールにはまだ花御堂があったので、私も子供と一緒にお釈迦様に甘茶をかけた。スースーが面白がって何度も何度もかけたがるので大変!
帰宅して夕飯食べながら、セガレに何気なく、「どうしてお釈迦様にお花を沢山飾るか知ってる?」と聞いてみたら、「知ってるよ。お花畑で生まれたから、お花が好きなんだよ」と教えてくれた。おお。先生のお話をちゃんと聞いていましたね。
そして、スースーへは、「お釈迦様はどんな格好していた?」と聞いてみた。そしたらすかさずちゃーんと、片手を上げて「天上天下唯我独尊」のポーズ(笑)。・・・こちらも、よく出来ました。
[PR]

by pi-tang | 2011-04-08 23:16 | 保育園

解禁!

登園したら、待ちに待ったお知らせが掲示されていた。「今日から外遊びを再開します」!
原発事故の影響で、子供たちは先月来、放射能を避けるために毎日部屋の中で遊んでいた。市からのお達しらしいが、我が家的には、室内にこもってストレスためるよりは外で発散させてくれた方が・・・という思いだった。
もっともセガレの話を聞いていると、毎日ホールで、イス取りゲームやったり、アブラハム体操(「しちにんのこっ!」っていう例の)やったり、鼓笛の練習したり、マット運動したり、あれやこれやでそれなりに楽しく過ごしていてようだけど。(先生達、毎日工夫してくださって大変だろうなあ。ありがたいことだ。翻って、先生たちのストレスが心配!?)
外はせっかく春なのに、コブシもハナニラも咲き始めたサクラも、野川のメダカもアメンボも、散歩中の子供たちから愛でられることがなくてかわいそう~と思っていたので、外遊び解禁はうれしい!
震災影響といえば、計画停電が当面なくなったため、これまで毎日持参していた「食器」も、今週から必要なくなった。計画停電が始まった震災の翌週は、お弁当を3日ほど持参したのだけど(停電そのものよりも非常に困った事態だった)、その後給食が再開した後も毎日、お昼とおやつ用に食器(お弁当箱またはタッパー)を持参していたのだ。(停電すると食洗機が使えないから、かな?) 実際はここのところはずっと停電は回避されていたので、お弁当箱もキレイなまま持って帰っては翌日また持って行って、という日々だったのだけど、2人分で4つの箱プラススプーンフォークをじゃらじゃらいわせて運ぶのは、大変に嵩張ることだった。(まあそれくらいの不便は、弁当作りの恐怖の比ではないか。)
そんなこんなで、保育園の生活においては、とりあえず「通常通り」が戻ってきたようだ。まだまだ心配なことも多いけれど、せっかくの新年度、春をたくさん楽しめるといいね。
[PR]

by pi-tang | 2011-04-07 23:48 | 保育園

年度末。

いよいよ年度末。職場では、異動や退職される方を沢山送って、毎年恒例とはいえ、寂しいな。特に、とあるママ先輩が定年退職なさって、その大先達の偉業に思いを致すにつけ、尊敬の念を新たにしてしみじみする。
そんな感じでホロリとしながら保育園に迎えに行ったら、あまり意識していなかったけれどもこちらも年度末で、年長さんは今日一杯で卒園だわ、辞めちゃう先生もチラチラいるわで、結構お別れモード全開だった。セガレとスースーのそれぞれ複数いる担任の先生も、1人ずつ退職されるそうで、涙ぐみながら挨拶された。
(ちなみに、先生と親はホロリとするのに、肝心の子供たちは「先生にもう会えない」というのが当然ながらちっともピンと来ていないがいかにも保育園・・・。)
さてさてこの3月は、子供置いて初めての出張に出たと思ったらなんとその間に震災があって、あれよあれよと長らく思考停止していたけれど、それでも春は巡ってくる。明日から心機一転、といきますか。
[PR]

by pi-tang | 2011-03-31 22:40 | 保育園

クリスマス会。

今日は保育園でクリスマス会があったようだ。
お寺さん系の園なのだけど、今月はテラスに大きなツリーが飾ってある。春には花まつりの花御堂があったそのテラスに!おおらかでよろしい。
でも今日のクリスマス会は、園ではなくてあくまで「保護者会主催」の行事だそうで、なるほど、そのあたりで折合いをつけているのかな?と勝手に推測。
事前に保護者会から、合唱参加者や、のみならずサンタさん役まで募集の案内が来ていたのだけど、残念ながら私は参加できなかった。
お迎えに行ったら、セガレが嬉しそうに「園にサンタが来た!」と報告してくれた。立派な画用紙セットのプレゼントをもらったそうだ。スースーにはパジャマのプレゼント。良かったね。
[PR]

by pi-tang | 2010-12-21 23:02 | 保育園

保育展。

昨日今日と、保育園で「保育展」なるものが開催された。作品展覧会だ。以前通っていた園にはそのテの行事はなかったので、新鮮。
今年のテーマは「海」だそうで、1階のテラスやホール全体が「海の世界」っぽく飾りつけされて、それぞれ年齢に応じた作品が沢山飾られていた。
セガレの作品は、魚の絵2種類、ペンギン(ペットボトルに紙粘土つけた工作)、カニ(ティッシュ箱を胴体にした工作)、水中メガネ、クラゲの絵、それからみんなで作った大きな潜水艦・・・と予想以上に沢山飾られていてびっくり。この日のためにみんなで一生懸命作ったのね~。先生方の指導も大変だったと思うけど、ありがたいことだ。
スースー達のクラスも、普段の生活の様子の写真展示や、遊びの紹介などがあっておもしろかった。
いやはや。それにしても保育園って、同じ認可の民間園でも、方針によって、かなり保育の中身に差があるものなのね~と実感する今日この頃だ。それぞれ良い個性があって、私はどちらも好きというかありがたいと思うことには変わりない。
[PR]

by pi-tang | 2010-11-13 23:08 | 保育園

天高ければ。

あっという間に過ぎてしまった秋だけど、その間保育園の行事も沢山あった。以下備忘用。
9月22日(水):セガレいも掘り
6月だったか、じゃがいも掘りは雨で中止になってしまったので、今回のさつまいも掘りは満を持して決行。リュックをしょって、畑まで歩いて行ったそうだ。セガレは3本抜いたと言っていたかな?家へのお土産はなかったけど、翌日園でおやつで食べて(スースーたち乳児さんも)、もちろん美味しかったって。
10月6日(水):セガレ遠足
ぴかぴかお天気。お友達とバスに乗って、小金井公園へ。去年までの保育園と同じパターンだ。縦割りクラス単位で活動したそうだ(年齢クラスと縦割りクラスが並存していているのだ)。体育指導の先生(月に2回くらい委託先からやってくる)も一緒に行って、沢山身体を動かしたみたい。夕方帰宅するとセガレは真っ先に、ハッピーそーうにお弁当箱のフタを開けて見せてくれた。わわ、ピカピカ!久しぶりのお弁当作りにちょっと早起きした母ちゃんもハッピー。
10月20日(水):鮭の解体ショー
数日前から園内に貼られたお知らせを見て注目していた。この園は「食育」に結構力が入っているようでありがたい。当日は近所の商店街の魚屋さんが魚を背負って来て、鮭をひらいてイクラを見せてくれたって。マグロとカジキマグロの頭も持ってきて触らせてくれたりして、その大きさに子供たちは大盛り上がりだったようだ。スースー達も一緒だったって。
後日その魚屋さんの前を自転車で通ったとき、セガレが「ありがとうって言いたい~」と言うのでご挨拶したら、おじさんも喜んでくれた。地元密着型で大変よろしいかと。
その他、10月にはスースーのクラス懇談会+給食試食会と、セガレのクラス懇談会がそれぞれあった。どちらも平日の15時~という時間設定なので、半端に午後休を取った。以前の園はそのテの懇談会は19時~とかだったので助かったのだけど。(もっとも幸い子供が元気なため有給休暇もほとんど消化していないから、いいんだけどね。)
[PR]

by pi-tang | 2010-11-09 22:42 | 保育園

運動会!

今週はオットが出張で不在だった。例によって闇雲に1週間を過ごし、今日は朝から保育園の運動会。水曜日あたりの台風も過ぎ去って、快晴!(というかまた暑い・・・。)
子供たちは随分前から、運動会の練習を家でも張り切ってやっていた。セガレのマスゲーム(ポンポン持って踊るらしい)の振りつけを、園庭で練習を見ているスースーも覚えていて、2人して「まーえ、まーえ、うしろ、うしろ、1、2、3、4、とまれ!」とかって楽しそうに踊っているので、母ちゃんの期待感もいやが応にも高騰していた。
さて、今日は乳児クラスは8時50分集合。9時半の幼児クラスの集合に先立ち、まずはスースーたちの体操と競技だ。
競技ったってね、他愛ないですよ。親と一緒にヨーイドンして、子供のみ輪っかくぐったりちょっとした台の上歩いたりして、最後に神社の鈴の緒みたいの引っ張って鈴を鳴らして、ゴール。以上。
それだけ。それだけ、でも、えらいこと盛り上がる。固まったり泣いちゃう子も続出して、親たちは一喜一憂だ。
スースーは、準備体操では固まって全然ダメだったけど(家でのカゲ錬の成果ゼロ)、この競争ではなかなか堂々と、泣くお友達を尻目に自分はさっさかゴールにたどり着くことが出来た。あっぱれ。
続いて第2部として幼児の運動会。
セガレは去年、前の保育園で、運動会はなんと新型インフル(疑)で休んでしまった。(そういえば去年の今頃猛威を揮っていたことよ。)なので、いわゆる「幼児さん」としてのセガレの運動会は私も初めてだ。本日はばっちり応援しましょう。
これが、予想以上にスゴかった。特に年長さんの、鼓笛隊や組体操は上手でかっこ良くて、感動してしまった。ヒトんちの子でこれだけ感動するんだから、来年セガレの時は母ちゃん号泣することが今から明らかだ(笑)。
年中のセガレも、例のマスゲームと玉入れ競争を頑張った。みんなお揃いの体操着着て、整列してお友達を応援したり勝つと喜んだり、そんな姿を見るだけでも「そんなことできるんだ~大きくなったなあ」としみじみ(←感動のツボが浅い)。
そしてフィナーレは、3学年の縦割り3チームでのリレー競走。黄色チーム2番手のセガレは、2位でバトンをもらったのを、コーナーワークで追い越して1位にして(というか、前を走っていた子が無用に大回りしてくれただけ)、そのままチームは1等賞!すごーい。
(でも本人は夢中で走っただけなのでわかっていなくて、「キミが1等賞にしたねえ」と言っても、「違うよ、1等賞になったのは〇〇くん(アンカーの子)だよ!」だって。それも、そうだね!)
いやいや、いーもん見せてもらいました。
ところでそれに先立って、別の場所でも懸命に走っていたおっさんが約1名。
実はオットは、今朝の8時頃に成田空港に帰り着いた。運動会は11時半までの予定なので「実に微妙だね~」という感じだったのだけど、スカイライナーの中で(気持ちだけ)爆走したお陰で、「これから最後のリレーでセガレが入場門に整列しているその瞬間」に、保育園にタクシー乗りつけた。(駅から運転手さんに、「保育園の運動会!もうすぐ終わっちゃう!」と訴えてマキを入れたらしい。)スーツケースを門のところに放置して、園庭にダッシュ!
間に合った~。セガレも「父ちゃん来た!」と気がつき、ますます張り切って走ることが出来て、めでたしめでたし。
セガレとスースーは参加賞のお土産を握り締めながら、父ちゃんはスーツケースごろごろ転がしながら、おうちに帰った。みんなお疲れ様。(疲れてないのは母ちゃんだけ?いやいや、暑い中の応援それなりにツラかった・・・。)
[PR]

by pi-tang | 2010-09-11 23:41 | 保育園

ボチボチ保育園。

この時期、世間はそろそろお盆休み。夏休みどこ吹く風の我が家(父ちゃんに至っては出稼ぎ中)だけど、通勤電車のラッシュ度が若干低くなって、少しはラクチンだ。
今週は保育園もお休みの子が多くて、朝の預け入れでもなんだかガランガラン。スースーのクラスでは、普段は5、6人は先に来ているお友達がいるのに、今朝は2人だけだった(しかも双子くんなので、1人カウント)。
さぞかし先生達と、ゆっくり遊んでもらえることでしょう。
セガレも似たような状況で、今週は、幼児3学年がホールにまとめられて合同保育だそうだ。それはそれで、セガレも楽しそうなのでいいのだけどね。(普段から、学年のクラスと並行して、縦割りグループで活動する時間もあるので、年少・年長の子達ともすっかりお馴染み。)
あーそれにつけても、子供たちは保育園で毎日プール・水遊び・・・なんと言っても、それがうらやましい!!
[PR]

by pi-tang | 2010-08-12 22:10 | 保育園