カテゴリ:セガレ( 77 )

発表会。

セガレの保育園の発表会。セガレは早めに登園させて、遅れて、10時10分からの発表を見に行く。(ちなみに発表会は幼児クラスだけで、スースーたちはまだなし。先日のミニ発表会がその代わりだったということみたい。)
まずは「サルかに合戦」。みんな張り切って演技していてかわいかった。
サル役のセガレはというと、それが、緊張しているのがアリアリで、表情かたい~。いじわるそうじゃない~。カニに青柿を投げつけるのも、そーっとでやさしーい。と、突っ込みどころ満載。でも、他の3人のサル役の子とつるんで、最後には成敗されて名(迷?)演技でございました。
続いて鼓笛の演奏があった。25人でシングシングシング。セガレはティンプトンを一生懸命叩いていた。おうちでもずーっと練習していたものね。(パートごとに、「バナナ、バナナ、たべたいな!おやすみ、バナナ!おやすみ、バナナ!」とかって叩く練習をするのだ。これが最終的には、ちゃんと曲に合ったリズムとなっているのには感動。)
あー面白かった。セガレも、あんなにガチガチだったのに、「楽しかった、またやりたい」だって。それはよござんした。
[PR]

by pi-tang | 2011-02-19 23:05 | セガレ

ライバル出現。

世の中バレンタイン・デー。一年中チョコレート祭の私にとっては、この時期は実は却って冷静になったりもするのだけど、それでも一応、連休中にケーキ作ってみたりなぞした。それで充分でおしまい!と思っていた。
それが今日の夕方園にお迎えに行ったら、セガレが「Sちゃんにチョコもらっちゃった~!」と包みを見せてくれるではないの。全く予期せぬ事態に不意を突かれて、やや動揺する母ちゃん。ほ、保育園児ってそうなの??
思わず先生に「頂いたみたいなんだけど、みんなそうなんですか?」と聞いたら、「いや~特に気がつきませんでした。あまりないと思いますよ」と。ええー?いいのかなもらっちゃって??
おうちに帰ってワクワクのセガレとそっと包みを開けると、しかも、ちゃんとお店で買った高級なヤツで、チロルチョコとかハートチョコとか、そんなんじゃないの!(チロルで充分なのに・・・。)
しかも、くれたSちゃんという子はまた、母ちゃんには全く盲点の、年長の女の子なの!(縦割り保育なので年長さんとも一緒に遊んでいるのだ。)
うわわわわ。Sちゃん・・・?一体・・・?
セガレにそれとなく聞いたら、
「ぼく、Sちゃんにニンキなんだー」
と無邪気に喜んでいる。よろしいことね~。Sちゃんどうもありがとう。でも、これは、義理?なあに?他の子にもあげたの?セガレが頂いていいの??
お母さんに会ったことないし、連絡先もわからないから確認しようがないな。
まあいいや。ホワイトデーには盛大にお返ししようね。ということで、「バレンタイン・デー」もろくすっぽ理解していないセガレに、ホワイトデーなる、もっとナゾのイベントについて説明する羽目に。
要は、母ちゃん的には密かに、突然のライバル登場(!?)におののいているのであった。
そんなわけで、深夜、父ちゃん職場から持って帰ったチョコ(これは正真正銘の義理)を、吉例に従い横流しして頂いて、バクバクやけ食い。おいしい♪
[PR]

by pi-tang | 2011-02-14 23:33 | セガレ

さるじたく。

建国記念日。朝からポツポツ来たかなーと思ったら、みぞれ混じりの雨となった。寒いワケだ。今日はもともと家篭りの日。ぬくぬく過ごしましょう。
昼前に私が1人でスーパーに買物に行こうと思ったら、子供たちが「雪なら外に出たい」と言い出し、雪というかみぞれだけどね、結局4人で重装備してゾロゾロ歩いてスーパーへ。(ものずきすぎる。)
食料品を調達した後、そうだ、と思い立って西松屋に寄った。
来週保育園の発表会があって、セガレは「さるかに合戦」のサル役をやるそうだ。(主役級?だけど、4人くらいでいっぺんにやるんだって。)
これには経緯がある。当初は「ナレーター」をやる予定だったのだけど(これも数人で)、練習を重ねるうちに、先生曰く「ナレーターは子供には無理」という結論に達し(お友達の演技に見入ってしまって、ナレーションを忘れてしまうんだって。笑)、全員敢え無くクビになってしまった。で、本番10日前くらいになって突然「やっぱりサルになりました」と言われて、衣装として茶色のシャツとズボンを準備してください、と。
まあ確かに、親としても、ナレーターよりは演技を見てみたいかな。しかし、衣装ね・・・この連休中に調達しないと。
ということでとりあえず西松屋に来てみたところ、冬物処分で、茶色いタートルと焦茶のズボン、それぞれ378円也という夢のような値段で揃えることが出来た。(ちゃんと、洋服としても着れるものよ、もちろん。)万歳西松屋。
洋服に頓着のないセガレだが、衣装を調えてもらって実は結構嬉しいらしい。家に帰ると早速試着してみて、マンザラでもなさそう。サル仕様なのに。
サル、がんばれよ。
[PR]

by pi-tang | 2011-02-11 23:47 | セガレ

春なのどうなの。

庭でボチボチ遊んでいたら、スースーが「シャボン玉をやりたい!」と言い出した。
うーん、お気持ちは分かりますが、なんだか寒々しいからやめといた方がいいよー。
(だって子供たちは、シャボン玉すると必ず液をこぼしてしまい、なんだかんだで結局水遊び状態になってしまうのだ。この寒いのにめんどくさい。)
「シャボン玉は春にするものよー!(ホラ、季題だし。)まだまだ、今日はダメ。」
と私が言ったら、セガレにすかさず、
「じゃあどうしてかあちゃんは、春が来た春が来たっていつも言ってるの?」
と突っ込まれた。
はははー。確かに、先月来、寒さの中にも毎日のように「春の風だねー」「ちょっと春めいてきたねー」と言い続け(プラス思考なもんで)、立春の昨日ともなると全開で、「ホラ、春が来たよ!!」と叫んでいた母ちゃん。
その舌の根も乾かぬうちに、ですわね。
旧暦と新暦を自在に(都合よく)使い分けるのが、オトナってもんよ。
[PR]

by pi-tang | 2011-02-05 23:13 | セガレ

発表会!

セガレが保育園で参加している音楽クラスの、今日は発表会ということで、午後から駅ビル内のホールに出かけた。セガレ生まれて初めての発表会!
初めてなので様子が分からず(というか親がナメてて、実は)、セガレは普段着+αの格好で来ちゃったんだけど、会場に着いてみると、大半の子供はばっちり「衣装」モードだった。
おーごめんよーセガレー。ま、他に普段着風の子がいないわけではないし、なんせ男の子だし、いいか。(本人はまったく気にもせず。)
この音楽クラスは、外部の先生が保育園の場所を借りて、毎週木曜日に1時間グループ・レッスンをしてくれている任意参加のもの。セガレが毎回楽しそうにしているということ以外、何をやっているのか母ちゃんもよくわかっていなかった。
今日は、同じ年齢クラスのお友達5人で、リズム遊びをしたりお遊戯をしたり、そしてキーボードで「モルダウ」を弾いたり(これは家でも練習していたのでちょっと知っていた)、普段の成果を見れてとても楽しかった。
セガレ達の後は、年齢が上のお兄ちゃんお姉ちゃん達が上手に1人でピアノを弾いていて、これまた見ていて楽しかった。
最後にみんなで写真を撮って、セガレは皆勤賞のごほうびまで頂いて、散会。
毎回張り切って参加しているだけあって、何よりでございました。
(来年はもうちょっとちゃんとした格好させてあげるね。)
[PR]

by pi-tang | 2010-12-19 23:07 | セガレ

みんなで風邪っぴき。

昨日(月曜日)は午後仕事中に保育園から電話がかかってきた。セガレが「昼寝の時にセキがとても苦しそうなので」とのこと。
先週はスースーが発熱でぐずぐずで、ようやく復活したところだ。そもそも母ちゃんも先月中旬からずっとセキが続いていて、セガレに来るのも時間の問題だと思っていたんだけどね。
先生が「早目にお迎えに来れますか?」と言うのに、「いや出来ませんので置いといてください」と即答。ごめんね、でもだって、先週スースーに付き合って1日休んじゃったし!そんな時に限ってセオリー通り、仕事は絶好調に忙しくて全然終わんないし!
いつもの時間にお迎えに行ったら、お昼寝の後は普通に元気に過ごしていたようだ。熱もないけど、念のためその足で園の隣の小児科へ寄る。帰り道沿いで、そして6時半まで受付しているのが、絶妙に我が家にぴったりでとても助かる。吸入して薬を出してもらった。吸入のごほうびにアメちゃんもらって、セガレは風邪っぴきのくせにご機嫌くん。
夕食後、どピンク色のシロップ薬をスースーと競うように飲んで(スースーも先週薬を出してもらった)、おやすみなさい。こんなに喜んで薬飲んでいれば、じきに治るかな、治ってね。
ああ、これからの季節、何かと体調が気になるのは仕方がないな。
[PR]

by pi-tang | 2010-12-14 23:38 | セガレ

物欲との戦い。

12月の声を聞いて、セガレはクリスマス・プレゼントに何をもらうかでワクワクだ。
これまでクリスマスも誕生日も、自分から欲しい物をおねだりする子ではなかったのだけど、今年は物欲が頭をもたげて「レゴが欲しい~!」らしい。初めてのおねだり、レゴならね、サンタさんも聞いてくれるんじゃない?
ということで、おもちゃ屋でもらってきたカタログに首ったけで、どれにするか迷いに迷っている。
カタログには実に沢山のレゴが並んでいて、それぞれ対象年齢が書いてある。かっこいいけど8歳~ってあると「まだムリそうだねー」とか、3歳~とあると「これはスースーのだねえ」とか。
じゃあ今年はコレ、来年の誕生日はコレ、来年のクリスマスはコレ、7歳になったらコレ・・・と、向こう5年分くらいの「欲しいレゴ計画」を綿密に立てて1人で盛り上がっている。
レゴ以外にも、実はLAQっていうパズルも欲しくて、それが悩みどころのようだ。
両方はダメかなあ、と悩んでいるので
「それはダメでしょう。サンタさんは沢山の子供のところに行くんだから、1人1コしかダメよ。」
と答えたら、すかさず、
「でも、去年はボク3コプレゼントもらったよ~!」
だって。うわ、よく覚えてら。
こっちのじじばばサンタと、あっちのじじばばサンタと、それからベトナムサンタとがいた事実!!!
(ちなみに今年はじじばばズは、共同ファンド形式にて合意済み。)
母ちゃんぐっと言葉に詰まって、そして、
「うーん、去年はねえ。ほら、クリスマスの頃はお引越で父ちゃんと母ちゃんが忙しかったけど、キミがいい子にしてたから、サンタさんそれを見てて、特別だったんじゃないかなあ。」
わ、我ながら、くるしい!と思いきや、セガレは
「そっか~。じゃあ今年はお引越ないから1コだけだね。」
とあっさり納得(?)してくれた。あらカンタン。
ということで、そう、1コ、1コ。もうしばらく悩んでいいよ。
[PR]

by pi-tang | 2010-12-02 22:11 | セガレ

七五三。

今日はセガレの七五三。小春日和!
セガレは午前中普通にプールに行って、その後午後1時過ぎに両方のじじばばちゃんが家に集合してくれた。「しゃちょーさんのふく」ことスーツに着替えて、無地の靴下なんてものも履くとセガレもいっぱしで、ご本人も終始ご満悦だ。(スーツは同僚Mちゃんが「ピアノの発表会で着せたのがあるよ~」と貸してくれた。感謝!)スースーもお相伴でちょとおめかしして、2時からの参拝に向けてみんなで家を出る。
といっても徒歩2分くらいの神社なのですぐに到着。着いて早々保育園のお友達Kくんに会った。地元神社では、誰か一緒になると思ったよ~。
今日のみ午前と午後1回ずつ、宮司さんがお祓いしてくれるのだが、午後の部にはセガレ含め11人の子供が参拝した。
両親も一緒に昇殿し(いつもお参りしている神社だけど、拝殿に入るのは初めてなので実は嬉しい)、セガレが1人でお参りや玉串奉奠(略式)するのを、後ろから眺めていた。いやー大きくなったねえしみじみ。
祝詞を聞くと結構な確率で涙が出ちゃう母ちゃん。オットに呆れられたけど、え、普通は泣かないもんですかね?
お札とお守り、紅白饅頭などを頂いて無事終了。ありがとうございます。
ところで、スースーは最初にニイニと一緒に拝殿に入った途端に「こわいー」と逃げ出したため、外でおじいちゃん達と遊びながら待機していた。来年はアナタの番なのですが、大丈夫かな?今日いた3歳の女の子達は、晴着姿がとてもかわいかったけど、来年あんなの着れるのかなー。
家に帰って、セガレのリクエスト「寿司」でささやかに祝宴。じじばばちゃん達揃ってお祝いして頂いて、何よりでございました。ますます元気に成長してくださいましね。

一人での二礼二拍手七五三  み
[PR]

by pi-tang | 2010-11-14 23:55 | セガレ

ロール・モデル?

セガレは、ドラえもんのことはもちろん知っているが、テレビや映画で動いている(お話としての)姿を見たことがないので、キャラクターの人となりまでは全く知らない。
ところが、最近買ってやったドラえもんのぬりえ本に、登場人物の紹介文が載っていて、それを興味深そうに読んでいる。曰く、ジャイアンは「らんぼうものでがきだいしょう。いもうとにやさしいよ。かしゅになるのがしょうらいのゆめ」とか、しずかちゃんは「あたまがよくてやさしいしっかりもの。とってもきれいずきでおふろがだいすき!」とかね。
それでセガレは、その中のとある登場人物に、ピピンと惹かれてしまったようだ。
のびた「のろまでなまけもの。なにをやってもドジ。だけどほんとうはこころやさしいおとこのこ。あやとりがとくいなんだ!」
あやとりがとくいなんだ!
あやとりがとくいなんだ!
・・・この最後の一文のおかげで、セガレはのびたくんにすっかりウットリ憧憬を抱いてしまっている。
おーい、文章の前段に注目注目、頼むよ!
・・・何も出来杉くんになれとは言わないけど、でも、そんな、わざわざ憧れるほどの人物ではないよ、のびたくんは。
(注:できすぎ「せいせきゆうしゅうでスポーツばんのう。せいかくもいい。しずかちゃんとなかよしなんだ!」)
[PR]

by pi-tang | 2010-11-11 22:31 | セガレ

将来の夢。

セガレはそういえば5歳になる今まで、「将来○○になりたい!!」と言うことがなかったのだけど、先日おもむろに、「ボク大きくなったらなりたいものが3つもあるんだ~」と。
あらーなになに?とワクワクで聞き返した母ちゃん。内心、すわスポーツ選手?パイロット?はたまた音楽やる人?それよりもっともっとすごい何か???
そんな私に、セガレもうれしそうに答えてくれた。
「あのねー、ぬりえ名人とー、あやとり名人とー、あとはLaQ名人!!」
(注:LaQ=小さなブロック。最近1人で上手に出来るようになってきていてハマっている。)
・・・あ・・・そう。
しかし、こんな時でも、なまじ母ちゃん業をナリワイとする者としては、心中に溢れるトホホ感をおくびにも出さずに、
「へえ!すごいね!セガレはどれも上手だからきっとなれるね!!!」
といったリアクションをしないといけない。ええ、ええ、そうですとも。
ちなみに翌日、保育園の連絡帳にその3つを書いたら、先生から、「あやとりはもう名人ですね!」とお返事を頂いた。
あーそうですかーどうもどうもー。はて喜んでいいのやら?
[PR]

by pi-tang | 2010-11-04 22:41 | セガレ