カテゴリ:スースー( 63 )

親子水泳。

セガレが保育園に行っている間、今日の午後はスースーと、親子スイミングの体験教室に初めて参加した。
セガレの水泳クラブの募集で、2週間のうちに4回レッスンに参加できて1000円という。その後入会する気はないんだけど(スミマセン)、保育園入園前の余興?ということで。
ちなみに、スースーはすごい。何がすごいって、兄ちゃんのプールについて来ると毎回必ず、準備体操(水着に着替える前に、ホールに集合して行う)に当り前のような顔して参加している。張り切って身体ぶんぶん動かしている。生徒は2歳~年長さんなので、割と小さい子もいるのだけど、でも、アナタは1歳児です!
体操の後、集合がかかって生徒全員が体育座りする時には、スースーは兄ちゃんの横にチョコンと座って、コーチとの「お昼ごはんちゃんと食べてきた人~!」「はーい!!」「今日もがんばれる人~!」「はーい!!」てな問答に、周りにつられてこれまた当り前のような顔をして、「あーい!」って手を挙げている。兄ちゃんがモジモジ気味に手を挙げるのより断然、勢いあるよ!(しかも、「アンタお昼食べなかったじゃん」、という母ちゃんのツッコミをよそに。)
その後、兄ちゃんがプールに行ってしまうとあとは、私と観覧席でゴソゴソ見物するという段取りだ。とにかく、毎回約20分間、ばっちり「体操レッスン」を受けている感じで、いやもう、お月謝払ってないのにスミマセン(笑)。
そんな大好きな「ニイニイ、プー!(ニイニイのプール)」、スースーも2歳になったら早晩、兄ちゃんと一緒に通わせることになるだろう。
ということで、今回はお馴染みの場所の憧れのプール。絶対嫌がらないだろうという確信はあったけど、果たして、もちろんちいとも嫌がらなかった。
おもちゃでチャプチャプ遊んで、母ちゃん抱っこでゆーらゆーらしてゴキゲン。腕浮輪をつけると、去年の夏のプール遊びを身体が覚えているようで、すぐに1人でプカプカ。私も久しぶりに水に入って気持ち良いー。
そういえば、セガレも入園前の半年間、ベビースイミングに通ったなあ。スースーにはそれが出来なかったもんね。(引越のドサクサと、その後はセガレが家にいる限り不可能だったし。)今回4回だけだけど、せいぜい楽しもうねえ~。
[PR]

by pi-tang | 2010-03-18 23:51 | スースー

おじょうさまの秘密。

スースーのイヤイヤで何が困るって、オムツを自分で脱いじゃうのが困る。
1回オシッコして濡れると、自分でオムツ脱いで、そのまま下半身すっぽんぽんでウロウロ。おっ、おじょうさまなんてことっっ。私が履かせようと追っかけ回して捕まえると、全身よじってこの世の末かというような悲鳴を上げて抵抗する。な、なぜそこまで嫌がるの・・・。
トイレに行きたいとアピールするので連れて行って座らせるんだけど、まだ出来ないのよねー。しーとかうーんとか、口では言ってるんだけど、結局はトイレットペーパー引っ張り出して遊ぶばっかりなのよねー。
自分でオムツを履きたいらしいのでそうさせるんだけど、まだ出来ないのよねー。パンツの片方の穴に両足突っ込んで、モガモガして行き詰ってるのよねー。
オムツがいやなら、と、兄ちゃんのお下がりのトレーニングパンツ(分厚い布で出来ている)をちらつかせたところ、3回に2回くらい喜んで履くんだけれども、残りの1回は、すっぽんぽんの開放感が勝利する。とどのつまり、3回に1回くらい、母ちゃんは床を雑巾で拭いている。(我が家にいらっしゃるお客様、スミマセン・・・。)
オムツ外しならぬ、オムツつけに四苦八苦の母ちゃん。いずれにしても、スースーもそろそろトイレでしたいお年頃ということだろう。も少し暖かくなったら、垂れ流し覚悟で布パンツ強行作戦かな。
[PR]

by pi-tang | 2010-03-16 22:47 | スースー

イヤなんだって。

スースー1歳7ヶ月、順調に、反抗期突入中。
気が向かないと、お着替えイヤイヤ、お食事イヤイヤ、おむつ交換イヤイヤ。床転げまわって絶叫して抵抗する。しかも「イーーヤーーッ!!」のカツゼツはえらい良いぞコラ。それにしても気ィ強いなあ、このコ。誰に似たんだ!(「母親よ~」、という私の実家の母の声。)
母ちゃんとしては、さすがにセガレの時よりは適当にかわせているとは思うのだけど、毎日いちいち抵抗されて、いささかウンザリゲッソリ。今はそれでも結構のんびりと付き合ってやれるけど、私が仕事を始めた後、毎朝服着せるごときにひと悶着することを思うと、ホントにブルーだわあ。
思わずセガレにこっそり、「スースーさあ、あんまりイヤイヤうるさいから、おばあちゃんちにあげちゃおうと思うんだけど、どう思う?」と相談したら、
「ダメ。ボクはスースーはかわいいから絶対あげないで。」
と真顔で即答された。
あらまあ、セガレったら、母ちゃんにとっての癒し系じゃない?
つい数ヶ月前までは、スースーが癒し系だったはずなのに、いつの間にかお役目交代、セガレはとってもラクチン君(対スースー比)。
[PR]

by pi-tang | 2010-03-12 22:31 | スースー

1歳6ヶ月健診。

うー、寒い寒い。寒いけど、午後、スースーの1歳半健診のために3人で保健センターに歩いて出かけた。
集団健診で、受付後しばし待たされ、まずは身体計測。身長79.1センチ、体重10.2キロ。このコの体重なんて暫く全く量っていなかったんだけど、いつのまにか10キロ超えていたのね、という感じだ。
ちなみにセガレの同時期の記録があった。身長83センチ、体重10キロだって。スースーよりも背がある分、少しスリムだったんだーそうかねー、母ちゃん何の記憶もございません。しかしそれよりも、日記によればどうやらセガレは当時ギャン泣きだったようだけど、スースーは、そんなことはありませんよ。
今回も計測では大抵の子供が泣いて、室内は阿鼻叫喚だったけれども、スースーはそんなことはありませんよ。実にどっしりとあっさりと、なーんの抵抗もなくクリア。「あ、ここで足伸ばすのね?いいわよ」てなテイだ。なんなんだこのコのこの肝の据わりかたは?まあいいけど。
続いて保健士さんとの面談。兄ちゃんも同席。「何か心配事はありますか?」「いや、特にないです(きっぱり)。」
私が話をする合間合間に、スースーは、机に置かれた積木を積めるかとか、犬や自動車やの写真が並べられた紙を見せられて「ワンワンはどれ?」と聞かれて指差せるかとか、いくつかテストされていた。指差すどころか自分からブーブー!とかジンジ(注:リンゴ)!とか叫びまくるスースー・・・、「さすがお兄ちゃんがいるから言葉も早いわねー」ということで、あっという間に放免された。
つづく診察と初めての歯科検診でも、スースー無抵抗・・・す、据わってる。最後に任意の栄養の話はパスして、健診は無事に終了。
セガレも絵本を見たりしながら、じっとよく待ってくれた。ゴホウビに(というほどでもなく、初めからその予定だったんだけど)、同じ建物内の育児支援センターでひと遊びしてから帰途についた。
そういえば、待合室で隣になった母子と話していたら、その子は今もう保育園の0歳クラスに行っているとのことで、なんと4月からスースーのクラスメイトとなることが判明した(つまり同じ園)。しかも、同じ園にいるお姉ちゃんはセガレと同級生!(セガレに聞いたら一時保育でもその子のことを認識していた。)なんたる偶然でしょう~。思わず、園のことをいろいろ聞いて盛り上がってしまった。初めて知り合った、園ママさん!
[PR]

by pi-tang | 2010-02-16 23:34 | スースー

画伯。

昨日の夕方、スースーがやってくれました。
私が1階にいる間、スースーったら2階で静かに遊んでいるな~と思いきや、
白い壁に、兄ちゃんの赤いクレヨンで、
大胆ペインティング!墨痕も鮮やか!幅約2メートルに亘る大作!
・・・床には既に随所に、クレヨン・色鉛筆・ボールペンその他を駆使してお絵描きされまくっているんだけど、壁は初めてだったので、母ちゃん腰が抜けました。消しゴムでこすっても落ちなーい。
スースーはその後、その壁の前を通るたびに、ウットリと(?)指差して、
「デチタ(出来た)!!!」
と叫びます。うんうん、デチタね・・・。会心の作なのですね。
しょうがないので、しばし鑑賞用に供することにします。
(1日早かったら、昨日塗装屋さんに塗り直してもらえたのに!)
[PR]

by pi-tang | 2010-02-10 23:02 | スースー

新たな日常(スースー)。

セガレが保育園に行き始めて、さてスースーの新たな日課は。
9時の登園にはスースーも歩いて(ベビーカーなしで)一緒に行く。ニイニイにバイバイして、園の門を出ると、スースーの「ナンマイ、っち(こっち)!」との誘導にしたがって、そのまま対面の神社へ。
鈴の緒を振ることを覚えたスースーと一緒にお参りした後、これまた彼女のお導きで、脇の湧水の池(水たまり)に行く。スースーは周りの砂利から、「どぅんじ(どんぐり)!」または「いーし(石)!」と叫びつつ、それらを拾ってきては、「ナイナイ!」と言いながらそれを一粒ずつ池にポイする。・・・というのを20回くらい繰り返す。
はいじゃあおうちにかえろうか、という段になると、おもむろに狛犬に寄って、また砂利の小石を3粒くらい拾って、それを狛犬の足元に乗せる。(私が1回やってみせたら、もう毎回やらずにいられなくなってしまったらしい。)
・・・儀式終了。帰途につく。
冬の朝の神社はとても気持ち良い。別に急ぐ用事もないので、スースーのペースでのんびりと過ごして、なんだかとても贅沢な時間だわん。
神社の梅がほころぶのも、もうすぐだ。
[PR]

by pi-tang | 2010-01-28 23:58 | スースー

スースーの名誉のために。

先日、スースー怪獣がおもちゃを恐ろしい勢いで散らかすという話を書いた。
「セガレ1歳当時の怪獣っぷりよりも断然ひどい」という含みがあったのだけれども、よく考えたらセガレの時には、そもそもそんな散らかすようなおもちゃは当然ながら与えていなかったのだわ。
細かいブロックもとがったおもちゃも破れるカード類も、1歳児の手の届く所にはなかった。年齢相応の、角のまるーい、口に入れても安全仕様のおもちゃばかりに囲まれて、セガレはぬくぬくと遊んでいたのだ。
ということで、悪いのはスースーではなくて、環境だ。スースーはむしろ、リスクに囲まれつつ遊ぶことを余儀なくされながら、けなげにも毎日をサバイブしているのだ。ということを、スースーのためにはっきりと弁明しておかないと!
そう。兄ちゃんが上手に作ったレゴの東京タワーをあっさり破壊したり、そのブロックを部屋中に撒いたり、クレヨン各色を駆使して新居フローリングにダイナミックにお絵かきしたり、そのおニューのクレヨンを噛み砕いて兄ちゃんを泣かせたり、ジグソーパズルのピースを噛んでガビガビ台無しにしたり、大事な絵本のページを見事に破って切り離したり、トランプを折ってカードの内容が丸判りするようにしちゃったり・・・。
ス、スースーは悪くない。悪いのは、環境・・・(涙)。
[PR]

by pi-tang | 2010-01-20 23:59 | スースー

スースー怪獣。

今日は1日在宅。オットの手を借りて、片付けも最終段階。最大懸案のオットの書斎(本ありすぎ)は手付かずなんだけど・・・とりあえずダンボール箱退治は少し進んだ。私のタスクとしては残りは自分の書類回りと、洋服回りもう少しと、あとは狂ったように散らかるオモチャの納めかたの検討(超難問)だ。
おもちゃ・・・かるた等のカード類にしろブロックにしろ絵本にしろ、とにかくスースーが怪獣のように散らかす。片付けるハシから散らかす。あきれるくらい散らかす。セガレが遊びっぱなしで片付けないのも一大要因ではあるけれど、彼を責めきれないケースも多い。(むしろセガレは、渾身のレゴ作品をあっさり破壊されたり、ブロックの部品噛んでダメにされたりと、被害者だわ。)スースー怪獣最強で、母ちゃんはお手上げよ。
セガレは最近サンタさんがくれたLAQというブロックにハマっている。えらくよく出来ていて面白いのだけど、これがまた細かくって、スースーも大好物、食う食う。あーもう絶対、2、3粒は下から出てくるよ!って思うくらい。窒息して死ななきゃいいか、くらいに構えるしかない。レゴより角がないからいいか?とかね。とほほ。
スースーの最近といえば、食卓にしばしば登るのであーれー、と思っていたら、ここ数日はとうとうキッチンカウンターに自分で椅子を寄せて、そこに登るという荒業も覚えた。(ちなみにキッチン入口にはベビーゲートがあって、正攻法ではスースーは入れない。)そうすっと、カウンターはフラットなもんですから、調理台の包丁とかシンクの洗剤とか、余裕でさわれちゃうんですよ!しかもそのままシンクに足おろそうとするんですよっ!水道レバーを発見してジャージャーするのも時間の問題ですよ!どうしたらいいんですかっ!ぜいぜい。
この形のカウンター、キッチンメーカー各社のショールームで見学したけど、「1歳児が登るので注意してください」なんて説明、どこからも聞いてないよ・・・。
[PR]

by pi-tang | 2010-01-11 23:59 | スースー

最近の朝の悶着。

スースーがだいぶ自己主張するようになってきた。基本的には、「第二子頑張れ、せいぜい主張して生きる力をつけてくれ」というスタンスで構えている母ちゃんなのだが(そういう私は第ニ子)、・・・ちょっとこの子、案外強いぞ・・・兄ちゃんより絶対強いぞ!というのを確信しつつあったりもするこの頃だ。
今のところ、無意味に癇癪起こすことはない(怒るには理由がある)ので、まだ御しやすいんだけどねえ。
動き回りたい時に束縛されるのはとってもオイヤみたいで、最近はしばしば、ベビーカーに納まってくれない、自転車に納まってくれない・・・ジタバタしてのけぞって抵抗する。(無理やりベルトして、動き出せば大抵すぐ黙るんだけど。)
そんなスースーは兄ちゃんの保育園が大好きだ。毎朝の登園時、私がセガレのロッカーの支度をしている間(せいぜい5分間位)、スースーは部屋に放置されて、おもちゃで勝手に遊んだり、周りのお兄ちゃんお姉ちゃん達にちょっかい出されたりして過ごしている。
そ・れ・を!「はいスースー帰るよ~」と、そこから引き離すのが毎朝ひと苦労なのだー。
「やだーもっとあそぶんだもんねーーー!!!」
と言わんばかりに、私が抱き上げてもジタバタ、自転車に乗せようとしても乗るもんか!てな感じで身をよじる。
たしかにねーえ、保育園、楽しそうだよねえ。兄ちゃんばっかり、いいよねえ。
でも、来年春にはイヤでも毎日保育園に預けられちゃうんだから、もーちょっと母ちゃんとおうちでベタベタしましょうよ、ねえ?
[PR]

by pi-tang | 2009-10-22 22:38 | スースー

芝生をポテポテ。

穏やかな秋晴れが続きます。お友達と遊ぼう強化週間で(天候および体調を理由にリスケしまくっていたので)、今日はAちゃん親子が一緒に遊びに来てくれました。
娘のMちゃん(13ヶ月)は前回会った初夏の頃にはまだ伝い歩きだったけど、今やスースーともどもアンヨアンヨでじっとしていられないお年頃。おうちでは持ちませぬ。まずは育児支援施設0123でひとしきり遊んで発散させて、その後向かいの中央公園に移動して、そこでランチを広げました。きもち良い楽しいひと時でした。
芝生をポテポテと歩く2人の女の子の姿は結構眼福です。まだ、追っかけるの大変!ってほど速度がないし。
ああ、でもスースーのこんな時期はあっという間に過ぎ去って、そしてこのポテポテ姿も私の記憶からあっという間に消えてしまうのだろうな。(だって現に、セガレのそんな姿なんて、ほとんど全く覚えていない!)ああ、しかとこの目に焼き付けておかないと。
と悲観的になるほどのこともないのだけど、いやはや要は、ポテポテ姿、かわいーんですわ。
[PR]

by pi-tang | 2009-10-21 23:11 | スースー