カテゴリ:おうち( 35 )

お庭近況。

9月になってしまったけど、まだまだ暑さは続く。
そういえば家のお庭のその後。基本的には、雑草は逞しいわこっちは時間ないわ蚊はわんさかいるわ、ということで、なす術もなく自然に任せる夏だった。まあ予定通りだけど?(ガーデニングに精を出すのは老後、と決めている私。今は他の生き物育てるのでいっぱいです。)
大抵の草木が暑さにめげずに育っている中、一番元気なのはなんといっても朝顔。去年採った種から植えた2本がグングン伸びて、2階の窓まで張った紐をズンズン登って、毎日バンバン咲いている。彼女たち(←女性のような気がする)の上昇志向には脱帽だ。朝時間があると子供と庭に出て、萎んだ朝顔に息吹き入れてプンって風船割るのが(わかります?)、お約束だ。
あと目立つのは、実家から分けてもらったブーゲンビリアで、ものすごく旺盛に葉っぱを伸ばしている。ワサワサのまま横に広がっているのを上に伸ばしたいのだけど、うーん、どうしたらいいのだろう?
同じくハーブの類も、もう手の付けようがないくらいボーボーなんですけど、うーん、どうしたらいいのだろう?
家庭菜園は、なんせ担当者(オット)が不在がちであまり手をかけてないのだけど、ささやかながら、オクラ、空芯菜、モロヘイヤなどがコンスタントに採れている。あとナスも花をつけているのでもうすぐかな。オクラはとっても強くて早くて、3日に3コくらいの割合で取れるので、味噌汁の具にちょうどいい感じ。(と思いきや、レンジでチンするだけでもすごく甘いので、子供たちはそのままぱくっと食べてしまい、なかなか味噌汁になるまで持たない。)
ブルーベリーはもう終わっちゃったけど、小さな木ながらそれなりに実を楽しんだ。計5,60粒というところかな?7割方はスースーが食べちゃった。これからは、温州みかんが青い実を2つだけ、あと金柑が小さな実を沢山付けている。どちらも、食べられるまで持つかな~。柿は今年はならなかった(花は梅雨時に全部落ちてしまった)ので、来年以降に乞ご期待。
そういえば、ヒマワリ(スースーの)は6粒くらい蒔いた種のうち2本がだいぶ育ったのだけど、開花目前にして病気にやられてオダブツ。ごめんね。来年リベンジしませう。
それにしても、水遣りがネック。平日は朝も夕方も時間ないっ。雨!そろそろたのむよ、雨!
[PR]

by pi-tang | 2010-09-01 23:31 | おうち

先住民族と暮らす。

セガレが毎日、「おいしくなーれ」とおまじないをかけながら瓶をゆすってくれた梅ジュースが、良い感じに出来上がりました。スースーも大好き。毎日ガブガブ飲んでいて、あっという間になくなっちゃうなこれは。
と思っていた矢先、その梅ジュースったら美味しすぎて、瓶にアリンコ呼んじゃったよう(涙)。冷蔵庫の横の床に置いていたんですけどね。おうちの中に、台所に、小さなアリンコの隊列があっ。
蓋が密閉されているのでジュース自体へのダメージは最小なのだけれども、でも「台所にアリンコが来た」という事実は、一主婦をガックリうなだれさせるのに十分なインパクトでございます。
小さな子供がいるから、強い殺虫剤は使いたくないのよねえ・・・。
なんていうのは建前で、母ちゃん、逆上したかのように大殺戮作戦を展開中。道筋に粉薬を撒くという手法なんだけど・・・さてどうなることか。
それにしても、一軒屋で初めての夏を迎え、日々順調に各種虫くん達に遭遇しております。まあこれだけ自然が残る土地なので致し方ないのだろうなとは思いつつ・・・。
何がイヤって、虫を見ると殺さざるを得ないのがイヤ。だってでも、ゴキブリ見たらそりゃあ、ひっと叫んでスプレーしゅーうっていうのが、正しいリアクションでしょう?
私に殺生させるなあっと心の中で叫びつつも、無常にスプレーしゅうー。ビビる子供を前に平常心を装って、無常にしゅうー。
ゴキブリに遭ったのはまだ2回なんだけど、その他小蝿・小虫系は多数、小さなゲジゲジみたいのまで一緒に住んでいることを確認しました。ふう。
数年前に家を新築した友人が、「1年目はウチもすごかった。急に家が建って元々住んでいた虫もビックリして出てきたみたいだけど、次の年には減ったよ」と言っていたのだけれども、それを信じて、今から来年の夏を頼みにしよう。先住民族の皆さん、諦めて、早くヨソ行って、お願い。
[PR]

by pi-tang | 2010-06-22 23:24 | おうち

座卓が来た。

今日も1日グズグズ雨模様。子供とおうちに引きこもりを決め込む。
お昼過ぎ、材木屋さんが来て「座卓」が納品された。お正月明けに発注してからかれこれ2ヶ月程楽しみにしていたもの。家の工事の際に、カウンター机を作ってもらったお店なので、お兄さんとも既に顔なじみだ。そのお兄さんが本日エッチラと運び込んでくれたのは栗の板の大きなテーブルで、部屋の雰囲気にもマッチして、なかなかいい感じ。ありがとうございました~♪、と満足裡にお兄さんを送り出した。
・・・と、10分後くらいにピンポンが鳴って、出てみたら件のお兄さんが、「すみません、家のアプローチのぬかるみに車がハマって出られなくなってしまい、今応援を頼んでいるのでしばらく待機させてください・・・」と。
あちゃ。我が家の長いアプローチは道に向かって登り坂でしかも現状ドロドロなので、軽トラックの車輪が見事にハマってしまったらしい。牽引してもらうために別の車を吉祥寺のお店から呼ぶという。ひいい。なんと申し訳ない!
我が家には車もないし、オットも不在だしでも子供はいるし、とにかく私には為す術もなく、おにぎり作って差し入れる(お昼時に来てもらったので)くらいしか出来なかった。
しーかーも!その救援の車も、同様にハマってしまって、ミイラ取りが~ミイラになっちゃった~。ひえ~。
結局知合いの業者さんがさらに救援に来てくれたそうで、2台がやっとこ脱出出来たのは、夕方5時!!12時半に納品に来てくれたのに・・・。お店にとっての災難としては、こんな顛末だったみたい・・・。営業妨害しちゃった・・・申し訳ない(涙)。
でもでも、座卓は素敵。スースーがあっという間に登って舞台にするので困るけど、素敵。ということで、
・座卓は永らくに亘って愛用しよう。
・アプローチは早急に対策をしよう。植木屋さーん、プリーズ!!
[PR]

by pi-tang | 2010-03-06 23:30 | おうち

お庭計画。

今日は保育園での健診のあと、3時には来客があった。なんだか~忙しい~。家の設計士さんと、そちらに紹介して頂いた庭師さん。
現状ただの土くれのお庭と、外から玄関までのアプローチ部分を、なるべく早くナントカしないといけない。家の近所に見かける〇〇造園というのに飛び込みで相談してみようかなーと思いつつ(この近辺なぜかやたらとあって、徒歩圏内で既に4軒くらい見つけた)、2月になってしまった。結局設計士さんの心当たりの方が、家全体との調和という面でも安心かなと。
ちなみに本件はもっぱらオット担当。(私はね、ガーデニングとかね、その、今は、子供育てるので一杯一杯なので、植物育てる余裕は持ち合わせていない。)オットとしては、日曜作業で手作りするべーという意向もなきにしもあらずなんだけど、意向はあっても時間がない。定年までかかっても終わってないだろうから待てませーん、というのがヨメ意見。
そんなわけで、今日は初めて職人さんに来て頂いて、現場を見せたあと、室内で打ち合わせをした。
オットがこの日のために準備した「庭に植えたい樹木リスト」をもとに相談を進める。毎日通勤時に他人様のお庭を見ては、コレコレ、と20種類以上をリストアップしたそうで、曰く、ツワブキ、ジンチョウゲ、アシビ、エゴノキ、シャガ、ギボウシ、チャ、ダイミョウタケ・・・。(な、なんかシブイね。俳人好みというか。)
それらについて、日照的に却下されたり、これは入れましょう、と言われたり、替わりにオススメの樹種を提案頂いたりと、なかなか楽しいプロセスだ。(ただしこの後の実現可否はご予算の沙汰次第。)
今日の結果を踏まえて、見積りを出してもらうことになった。春~初夏というのが庭づくりに適した時期だそうで、工期は3月~4月くらいとのこと。このドロドロのお庭がどう化けるのかなー。楽しみだなー。
[PR]

by pi-tang | 2010-02-20 23:35 | おうち

追加工事。

新居に住み始めて間もなく2ヶ月。今日は朝から工務店が来て、いくつか宿題になっていた「追加工事」をまとめてしていってくださった。
・和室神棚のしつらえの調整、浴室タオル掛け取付け、その他木工事の調整
・天窓のガラスが不具合で割れたのでその交換
・建具の取手の使い勝手が良くないので交換
・寝室のブラケット電灯がついていなかったのでその取付け
・門柱の保護材塗装、室内の塗装のやり残し部分
こんなところかな。上からそれぞれ、大工さん(棟梁)、サッシ屋さん、建具屋さん、電気屋さん、塗装屋さん、と仕事が分かれていて、今日だけで総勢8名が来てくださった。作業が終わる頃には、設計士さんもチェックのために見えて、何かとワサワサ。いろんな方の手にかかっておうちが出来たのだな~と、改めて思った次第。
追加工事が終わったので、その分の請求書が間もなく来るハズ。ようやくお支払完了の見込みだ。ああそうだ、確定申告の準備しなきゃ・・・(後回し中)。
[PR]

by pi-tang | 2010-02-09 23:35 | おうち

お金まわり続く。

昨日は市役所から人が来て、新築家屋の評価とやらで家の中を視察していった。固定資産税額がこれで決まるんだって。そういえば東京都からも、不動産取得税申告のなんか書類を出せと言われている。税金の住宅ローン控除の確定申告ももうすぐやらなきゃ。苦手分野まだまだ続く。
工務店への最終支払は先月末に済んで、ただまだ外構工事が続いているため若干の最終精算はその後。見積りはもう出ていて支払総額も見えてきた。銀行からローンの毎月返済額のお知らせも来た。おうち関連の支出、そろそろちゃんと整理しなきゃねー。
何しろ金銭感覚が麻痺してから久しくって、工事とは別に、12月からこちら引越しのドサクサに紛れていろいろ購入してしまった。オーブンから始まって、電話付プリンタ複合機、神棚、表札(施主支給)、洗濯物干台、お風呂セット(フタ、湯桶、椅子など桧製の)、金庫、生ゴミ処理機、圧力鍋、フライパン、セガレの掛布団・・・。
一応全部必需品ではあるのだけど、ほほほ、カード請求がコワイわー。
残る課題として、すのこベッドと客用布団と和室畳用の上掛け茣蓙(子供たちが暴れるので畳が傷む!)というのがあって、これらも必需なので早く買いたいんだけど、ネットに向き合う時間もなかなかなくって思考停止している。あとゴミ出しに使うバケツとか衣装ケースもっと沢山とか、細かいコトも含めれば、今しばし物欲継続中。
[PR]

by pi-tang | 2010-01-15 23:41 | おうち

ユニバーサル・デザイン。

新居では、当然ながらいろんな設備機器類も最新だ。お風呂(エコキュート)、太陽光発電、玄関インターホン、ケーブルテレビ・・・どれがなんだか、リモコンだらけで覚えるのが大変。しかもユニバーサル・デザインというのか、どれも「かんたんタッチ」なボタンだらけなので、子供たちにとっては「押し押しパラダイス」。いじりたくってしょーがない!「これを押すとこうなる」と意味がわかっていじりたいセガレに対し、まだ日本語の通じないスースーは、「何がなんでもとにかく押してみたい」お年頃。どちらも大変だ。
台所もね、今までは普通のガスコンロで、まあ子供の手が届いて危ないちゃあ危ないけど、ひねる動作とかが必要だったので、多少触られても私にとって支障はなかった。しかし今回新調されたIH調理台、スースーの目の高さに電源ボタンですよ。赤いランプがピっと光ってて、スースー触りたいに決まってる。しかしそれ押されちゃうと、加熱中のものが全ストップですよ。タイマー調理とか台無しですよ。(チャイルド・ロックがあるんだけど、電源ボタンには効かないみたいで意味がない?)さらに横に移動すると新兵器の食洗機があって、これまた、スースーに「さわってね!」っと訴えかけるような位置にボタンが並ぶ。ピピッ。空っぽのまま、中でゴーゴー水が動く音がして、母ちゃん泡食うという事態が、既に2度ほどあった。台所にベビーゲートをつけたのは、そんなことが理由に他ならないんだけど、たまに中に入れてやるとすかさずやられちゃうのだ。
さて、今日はトイレにこもっていたセガレが絶叫。
「か~ちゃ~ん!!やわらかおしちゃった~っ!やわらかおしちゃったの~っ!!」
超絶号泣している。いやもう、私トイレに走りながら既に、ウォシュレットのボタン押したな!ってわかって内心爆笑だったんだけど(「やわらか」モードってのがある)、着いてみたら、セガレのパニックぶりは哀れなほどでさらに笑えた。そりゃー、トイレでリラックスがてら横の壁のリモコンパネルと戯れていて、まさか突然おしりにお湯がかかったら、さぞかし狼狽するわね。号泣しながら固まっていてお湯はピューピュー出っぱなし。「ここ押してごらん!」と教えてようやく止まったけど、セガレの涙は止まらず放心状態。相当ショックだったようだ。
今まで全然説明していなかったことをちょっと反省して、今回かんで含んで説明した。(ちなみにウォシュレットは以前社宅にはあったけど、直前の団地にはなかった。以前は便座の横にボタンがついていて死角だったのか、あまり興味を示さなかったような?)「大人はこれを使うけれど、子供は母ちゃんが拭いてあげるから、使わなくていいの。このボタン押すとお水が出ちゃうの。だから押さないでって母ちゃん言っていたでしょう。こうなっちゃうの、わかったよね?」
これでセガレにとっては「恐怖のボタン」となったことは確実で、二度と押さないだろうな。めでたしめでたし。しかしどーでもいいけど、よりによって「やわらか」を押したという事実がなんか間抜けでやっぱ笑える。(「ビデ」よりはいいか?)この家に来て1ヶ月、セガレ毎日ひそかに「やわらか」が気になっていたんだろうなあ。一体何が「やわらか」なんだろう?でもかあちゃんが押しちゃダメって言ってたしなあ、って、押したくてウズウズの自分と戦ってたんだろうなあ。そう考えると、1ヶ月間よく我慢したね!とほめてやりたくすらなる?
さてスースーのトイレ編。なんだか最近「チッチ!」と言ってトイレに行きたがるので(自分でズボンとおむつ脱いじゃうのだ)、たまに連れて行って補助便座に座らせてやる。まさかチッチなんて出来やしないんだけど、この子ったら要は、トイレに座ってトイレットペーパーや壁のリモコンパネルいじるのが楽しいのだ!座っている間に3回くらい、「流す」ボタン押しちゃって、ボシュっと流れるとケラケラ笑ってる・・・水がっもったいなあああい。ウォシュレットは押さないように母ちゃんが死守しているけど、一度経験させようかしらん?(セガレと違って喜びそうなので逆効果だろう。)
どいつもこいつも!ということで、かんたんタッチのユニバーサル・デザイン、我が家においてはちと問題多し(笑)。
[PR]

by pi-tang | 2010-01-14 23:53 | おうち

内装真っ最中。

今日はスースーと一緒におうちを見に行った。約半月ぶり。
着いてみるとようやく外部の覆いが外されて、初めて全貌が明らかになっていた。おー、いつぞや選んだ外壁の色が、ほんとにその通りになっている!(当たり前。)
中に入ると、今は塗装の最中で下地が塗ってあった。過日納品されたキッチンと初めてご対面。今日はこれが楽しみだった!カウンターは大きくてフラットなのを選んだ。コンセプトは「全員参加型」なんですよ、もちろん。これならオットと並んでも、結構ゆったり使えそうだー。(今の団地のキッチンは狭くてね~セガレのお手伝い熱が、時に私のストレスでね~。)
造作の家具もほとんど出来ていて(玄関、居間、クローゼット内部の収納棚や、階段下の作業机その他)、だんだんと生活できそうな感じになってきた。
さて、今日は設計士さんとの打ち合わせで、玄関タイルの色や、ふすまの色、ふすまの手掛け(引き手)、畳のへりの色などを決めた。こまかいっ。ふすまの「手掛け」のことを考えたのは人生で初めての経験だったが(ってカタログ見ただけだけど)、すーっごいイロイロと種類があって、瞠目した。経師屋さんのお仕事らしいが、なんとも深い。
ところでスースーは、今日はようやく泣かずにゴキゲンに過ごしていた。やっと慣れてくれた?しかし予想通り、階段が大好物。階段行く行く、登る登る。ちょっと目を離すと階段に近寄っている。登れるけれども降りられない。うわーこわいよう。入居早々、まずはベビーゲートを備えねば。
[PR]

by pi-tang | 2009-11-24 23:08 | おうち

おうち雑事。

師走を前にして私は早くも気忙しい。特段何してるってワケじゃないんだけど、なんとなく気ばかり焦っちゃう。
火曜日からオットが出張中。新居関係はとっくに全権(?)委任されており、今週は業者さんが家にいっぱい来た。
まずは火災保険のおばさん。説明を聞いて、やっと少しずつわかってきたけど・・・。なんせ20年とか35年とかの長期契約で100万円以上のお買物だ。3社を比較検討中。(とはいっても、何を決め手にすべきなのか正直わからん。)
続いて引越屋さんが見積に来た。3月に一度引越したばかりなので要領はわかっている。複数の業者がみんな、「今この場で決めてくれればこの値段に割引きます!」って言うのに閉口したのよね~。なのでもう今回は、本命(ってほどの情熱はないけど)の一社に最初に来てもらって、私が設けた予定価格に納まったのでそれで決めてしまった。経費節減の折、引越日は平日の大安にした(週末は高い)。なお、梱包はすべて奥様がいたします。がんばるぞ。引越日が決まったので、団地の退去手続きなども始めねば。
そして今日は、新居に入れるJCOMの営業さんが来て契約した。成り行きでケーブルテレビを引くことになったものの、しかし我が家はテレビほとんど見ないので、こんなにチャンネル要らないよ絶対・・・。コストに見合うのか若干不明。まあ今さら仕方ないか。新規の電話番号について、大量のリストを持ってきてくれてその場で選んでくださいと言う。迷ったけどこれも私の独断で、サンキュー!ってのがあったのでそれにした。
電話番号が決まったので、年賀状を作り始めよう。12月はきっと余裕ないからねー。
[PR]

by pi-tang | 2009-11-20 23:53 | おうち

おうち見に行った。

今日も暖かい陽気。午後、家族でおうちの建設現場へ行った。
この施主さんは中間監理をサボりっぱなし(設計士さんに任せっきり)で、せいぜい月に1度くらいしか現場に足を運んでいない。ほんとはもっと来たいし来るべきなのだろうけど、なんやかやとねえ。
今回も約1ヶ月ぶりだったが、壁が入ってだいぶおうちっぽくなっていた。今週で木工事は終了し、棟梁も一旦引きあげたそうだ。(仕上げの頃にまた入る。)浴室にはお風呂が入り、太陽光発電のパネルも納品・設置済み(屋根の上なので見えないけど)。キッチンは来週納品だそうだ。それが入るとまただいぶ雰囲気が出来上がるだろうな。
今日は内壁の色を決定して、建具のデザインなどについて打ち合わせした。和室の大黒柱の角が、子供がぶつかると危ないのでは?ということで、少し削ってもらうことにした。
セガレは現場に来るのは、親よりももっと久しぶり(8月末以来)。前回はなかった階段が出来ていたので喜んで上り下りしている。子供部屋やお風呂、トイレの場所を確認確認。
スースーは、困ったことに彼女はここに来るたびになぜか大泣きする。場所見知りというか、建設現場のただならぬ雰囲気がイヤなのかなあ。今日もしばらくギャン泣きだったけど、途中でやっと慣れて、兄ちゃんとその辺の建材(ウレタン材みたいの)を振り回して遊んでいた。アナタもうすぐここ住むんだからね、お願いしますよー。
今日はその前に、近所の保育園(大本命)の見学もさせてもらった。日当たり良くって、なかなか良さそう。家からあんまり近くて、シツコイけど、ここに入れたら夢みたい・・・。入れたら私、春からがんばって働くよ。ローン返済に邁進するよ!
現場を失礼した後は、周辺をしばし散歩。山とか森とか川とか、相変わらずセガレ好みの自然がいっぱいの環境だ。
そしてその後、すぐご近所で最近新築なった同僚Sさんちにお邪魔した。お鍋をご馳走になりながらのんべんだらり。ご近所心得(?)を拝聴する。来月には、オジャマします。
[PR]

by pi-tang | 2009-11-07 23:48 | おうち