カテゴリ:家事( 48 )

土用干し。

間もなく立秋、現在「土用」の真っ最中。この週末はカンカンに晴れたので、懸案の梅干の天日干しを敢行した。土曜日曜と、ザルに並べて縁側に置く。ぷっくりしっとりと、良い感じに乾いてきた。
「美味しくなーれ」のおまじないは子供の係。(スースーも、踊りながらちゃんと唱えます!)
おまじないのついでに、我慢できないスースーの手が出て、1粒ブチョ。災難だあ!でもお陰でその潰れた部分を「味見」してみたら、ふむふむ、ちゃんと梅干っぽくなっていた。意外と簡単だと思ったけど、初めてにしては上出来?
平日の今日は、不在中の夕立を恐れて、軒下の洗濯物干しの上にザルごと置いておいた。これで3日干したので一応完成とのことだけど、今日は曇っていたようなので、明日も干しておこうかな。
それから保存容器にしまって、数ヶ月置いておくと味が馴染むそうだ。はてさて、「美味しくなーれ」のおまじないは、まだしばらく続く。
[PR]

by pi-tang | 2010-08-02 23:02 | 家事

梅仕事のつづき。

ちょっと前に友人Kちゃんに「甕入り芋焼酎」を頂いて、それがとっても美味しかったもんで中身はあっという間に飲んじゃって、数ヶ月前から甕だけが残されていた。
何か使い道ないかな~と思案するまでもなく、いかにも「梅干用の甕ですよ」然とした風貌なもんで、しょうがないから、今年は初めて梅干作りに挑戦中。まったき、ハードウェアから入っております。
梅1キロを塩漬けにして今日で3日目。いー感じに梅酢が上がっている。これからカビずに上手にできるかなあ~。
・・・しかし実は私は、梅干が別に好きではないというのが大問題なのだけど、まあ、使い道は出来上がってから考えよう。おにぎりに入れて子供が食べてくれれば、それでいいかな。
[PR]

by pi-tang | 2010-07-01 23:59 | 家事

新しいオモチャ。

先週ネットで、ワッフルメーカーを買ってしまった。
普段衝動買いはしないタチなんだけど、1週間ほど前にとある方のブログに載っているのを見て、へえいいなーと思って、気がついたら一昨日家に届いていた。うわー。「自分へのゴホウビ」とか「春になった記念」とか、そういう名目がないか考えてみたものの、いまいち思いつかないぞ。どうしよう~。
でもだって、家で鯛焼きが出来るというんだもん。買っちゃうでしょ。焼きたてワッフル、子供に食べさせてあげたいし。
ということで昨日早速ワッフルを焼いたら、簡単なのに予想以上のウマさで、ああ、「このコはうちに、来るべくして来たのだわ!」とあっさり自分を納得させることが出来た。家族の皆さんにもいたく好評。
次はおうち鯛焼きだあ!(でも、もう平日は子供のおやつが要らないから作るのは週末だな。ちと寂しい・・・。)
[PR]

by pi-tang | 2010-04-12 23:01 | 家事

一緒に梅仕事。

セガレが誕生日を迎えると、すなわち梅仕事の季節だ。
今日は梅ジュース作りを、初めてセガレにも手伝ってもらった。瓶に梅と氷砂糖と黒酢を入れるだけなんだけどね。梅を洗うのと拭くのと、材料を瓶に入れるのを嬉々としてやってくれた。蓋を閉めたら最後に、「おいしくなーれ、おいしくなーれ」のおまじないを忘れずに。
梅酒は、一昨年漬けたのがまだ沢山残っており(その後の妊娠出産で消費が少なくて)、今年は漬けなくていいかなーと思っていのだが、突如、「黒糖焼酎で梅酒を仕込む」という案に取りつかれて、どーしても実践したくなってしまった。(ちなみに一昨年は芋焼酎と黒糖で仕込んで、これはこれで激ウマ)。奄美産の黒糖焼酎を1升買ってこよう。それから瓶も調達しないと。
などとオットにその素晴らしい計画を打ち明けたら、「つまりラム酒漬けね。美味そうだな。」とのコメント。
「違うよ!黒糖だもの!ラム酒はさとうきびでしょう。」と本気で反論する私。
「だから、黒糖はさとうきびでしょう」と冷静に指摘されてしまった。ああそりゃそうだ。
作る前からよっぱらってる、私?
[PR]

by pi-tang | 2009-06-16 23:26 | 家事

若菜を摘んだら。

セガレにヨモギ摘みブームが来ている。引越の時に実家に預けた際、ばあばと近所のはらっぱでヨモギ摘みをしたらしい。(実家には餅つき機があってそれで草餅を作ったんだって。)
それが楽しかったのか、先週保育園の散歩で行った公園でも、先生とヨモギを摘んで「おみやげ」にしてくれた。雑草もコミコミかと思いきや、先生がよく選ってくれたのか意外とちゃんとヨモギだ。「おだんごつくって~」とせがまれたけど、引越直後でそんな精神的物理的余裕はありませんっ!一計を案じて代わりに蒸しパンミックスを買ってきた。茹でたヨモギをバーミックスでペーストにして混ぜこんでみたら、ちゃんと草の香りがして、おー、セガレのヨモギで美味しく出来たねえ。ちょっとハマりそうだ。
週末に摘んできた大量のつくしは、その晩オットがテレビを見ながら袴を取ってくれた。翌日醤油とおかかで煮たらこれも結構美味しく出来た。濃いピンク色が春っぽくて、今週お弁当の隅っこの一品として助かっている。
春の食卓は、楽しく美味しく、そして安上がり(笑)。
[PR]

by pi-tang | 2009-04-02 21:07 | 家事

こんなんでも一仕事。

本日税務署に行って確定申告を提出してきた。申請期間の前から準備していたつもりが、どーして結局こうギリギリになるかね。
いや、2月頭からネットで申請書作ろうとしていたんだけど、ちょっと行き詰って電話で問い合わせようとしたら、電話はかからないわかかってもたらい回しにされるわつながっても結局答はわからないわで、結構キレかけ、そのまま放っておいたのですわ。だってー、ネットに出てる番号にかけると混んでて自動音声で、「質問は地元の税務署でも承りますのでそちらに」って言われて、税務署にかけるとやっぱり混んでて繋がらず、自動音声で「申請書作成に関する質問はネットのこちらの番号に」って、振り出しに戻されるのだ。数十分があっという間に飛んだ。スースーが寝ている束の間に済ませないといけないのに。(怒!)
結局よーわからんまま提出してしまったが、まあ問題あれば連絡あるでしょう。
医療費控除と寄付金控除。昨年はなんせ出産して出費も大きかったからね!と鼻息が荒かった(?)割には、健保からの給付で結構モトが取れてしまって還付額は思ったほどではなかった。でも、昨年度に引き続き、オットの歯科治療が貢献してくれた。(←って発想が本末転倒?) まあ、医療費なんてかからないに越したことはないですな。来年は申請するに至らないといいな。
[PR]

by pi-tang | 2009-03-09 23:15 | 家事

吊し柿。

c0053700_13262636.jpg我が家のベランダに、橙色の特大首飾りが出現。
干柿作りに初めて挑戦しました。皮をむきむきして、ヘタを紐のヨリにはさみこんで。小春の太陽の下、オムツその他、いっぱいの洗濯物に並べて(!)柿を軒下に吊るすのは、なんだか幸せな作業でした。
日中ゆっくり、っていいなあ。ゆっくりさせてくれるスースーに感謝だなあ。(育児休業させてくれて、プラス、日中ネンネしていてくれて。)
2、3週間も干せば食べられるそうです。私は実は、干柿ってそれほど好きではないのだけれど、好き嫌いのないセガレは喜んで食べてくれるかな?
[PR]

by pi-tang | 2008-12-03 23:08 | 家事

新機軸その2(お弁当編)。

新しい日課がもうひとつ。秋からオットの職場が変わったところ、新しいオフィスには社員食堂がない。昼休みにランチに出る時間的余裕もないらしく、どーも昼食環境が悪いようだ。聞けば周辺はお弁当人口も高いそうなので、私も一念発起して今月からお弁当を作って持たせることにした。といっても、オットは恒常的残業体質につき夕食を家で食べないので(職場で食べているかどうかも、時々あやしい)、セガレと私の夕食のおかずを余分に作って、翌朝詰めるだけなんだけどね。
我が家には大人用のお弁当箱すらなかったので、最初の週はトライアル期間として、密閉容器(またはセガレのスヌーピー柄のお弁当箱♪)でごまかしたのだけど、先日買物に出てオットにコレというのを選んでもらい、さて、ハードは整った。
朝お弁当を詰めていると、起き抜けのセガレが「ボクもとうちゃんのおべんとうつくる~」と。はいはい、じゃあ、ご飯にこのフリカケかけてね。それからこっちのおかずを、カップにスプーンで移してね。この隙間にトマトも入れてね。
ということで、愛妻弁当でも恐妻弁当(!)でもない、愛息弁当の出来上がり。父ちゃんしっかり食べてくださいな。(見てくれが悪くても、セガレのせいにできるので、母ちゃんもシメシメ。)
[PR]

by pi-tang | 2008-11-19 22:05 | 家事

2人分の洋服棚。

今日は子供の衣がえをした。
これまでスースーには夏の肌着をだましだまし着せていたけど、そろそろ限界。出産祝いで頂いたおべべや兄ちゃんのお下がりを含めて、秋冬ものを準備した。・・・ところ、
しまう場所がない!
新生児用の夏用肌着はちっちゃく薄いので、これまでスースーのおべべは、棚の引出し1つに納まっていたのだけど、そうもいかなくなってきた。
子供が増えるということは、服のスペースも増えるということなのね。がーん。
一念発起して収納レイアウトを若干変更するとともに、セガレがもう着ない服はこの際処分することにした。スースーへのお下がり用を除けて、それ以外の一部は今月末の園のバザーへ、残りは途上国へ回してくれるというNPOへ送付することにする。大きな紙袋一杯分を処分して、はあ、ちいとはスッキリした。
そして、セガレの秋冬ものがないことが判明。スースー用には、私も女の子服が嬉しくてピンキーなのとか♪を一通り揃えたのだけど、兄ちゃんのことはすっかり忘れていた(←確信犯)。
折しもこれからバザーシーズン。ゲットするべく、がんばるぞ!(だってホラ、保育園用だからさ、お下がり前提でいいの。あと私の性格として、自分で買うと、どんな安物を着倒そうとも、どうも愛着があって捨てられない、ということに気がつき始めたので。)
そうだ、パジャマは去年のはもうツンツルテンだからすぐに買ってあげないとね。セガレに聞いたら「てんとうむしのがいい」って即答されたんだけど、てんとうむし柄のパジャマ、どこに売っているんだろう??
[PR]

by pi-tang | 2008-10-07 12:38 | 家事

本領発揮?

さて。今週は外出予定もあまりない。いよいよ家の片付けから逃れられなくなってきた。
先週来、なぜ掃除がイヤかという自己分析に余念がなかった私だが、理由はともかく、その打開策として「外圧」こそが必要だと判断した。そこでオットに、「こんなに散らかっているのにアナタはよく平気だね。私に掃除しろって言ってよ」と詰め寄ったところ(←言いがかり)、今朝は、「今日は家にいるの?片付けしてね」と言い残して出勤していった。
オットが言うのでしょうがないから、さて、掃除でもするか。
午前中は靴箱まわりを整理。私の古い靴は思い切って一掃した。
午後は紙まわり。銀行のステートメント、クレジットカードの明細、公共料金の領収書、そんなのの整理に勤しむ。大量の紙の束をほぐしてみると、見事に「2007年4月以降」のものが溜まっている。(「決して捨ててはいない」のが、私的にはポイント。)自分が復職して以降、家事のどの部分を切り捨てて生活してきていたのか、とっても判りやすいなあ。
あとは、オットの保険を見直すという話があるので保険会社に電話で質問したら、「ご本人様からの照会でないとお答えしかねます」とあっさり言われてムッとしたり。いやはや、主婦業の壁はなかなか高い。
まあいいや。今日はここまで。外圧はまずまず有効みたい。
[PR]

by pi-tang | 2008-07-07 22:23 | 家事