カテゴリ:散歩( 118 )

やまのぼり。

ゴールデンウィーク!三連休の初日は、思い立って高尾山に行った。
数日前から「山登りしようね!」と気分を盛り上げていたため、子供たちは朝からハイテンション。スースーは「やまのぼり」が上手に言えずに「やばんどりー!」と喜んでいる。どんな野蛮鶏?
お天気ばっちりなだけに混雑が容易に想像されたので、「早く行って早く帰ってこよう」ということで、9時前に家を出た。
10時頃着いた高尾山口駅は、それはもう想像以上の混雑で、お祭りのような人出だ。高尾山に来たのは10年以上ぶりくらいだけど・・・たまげた。うちのような小さな子連れも沢山。
それでも幸いリフトは待たずに乗れ、その先は人波についてせっせと山登り。新緑は目に美しく、ホーホケキョは耳にやさしい。久しぶりのお山、気持ちいいわ。お寺では天狗にも沢山会って、ほどなく頂上へ。
これまたすごい人で、シートを広げるスペースを確保するのにも難儀する有様だったけど、でも、朝イチで沢山作ってきたおにぎり、青空の下で食べるとおいしいねえ~。
さて、その後はトコトコ下山。それが、セガレはずーっと張り切って歩いてくれて実に頼もしかったのにひきかえ、スースーのヘタレっぷりったらこれがっ。実は今日はほぼ初めての「ベビーカーなしの電車でのお出かけ」だったので、ある程度は覚悟していたのだけど、まあ、しょっぱなから「だっこー」「おんぶー」と。ちいとも歩かなかった。おひめさま頼みますよっ!
リフト乗場まで下りて来たところでちょうどパラパラと俄か雨。わーラッキーだった。(すぐ止んだけど。)
2時半には下山して、4時ごろには国分寺に帰り着いた。なんとも「お手頃な山」な感じを体感し、道理でみんなが行くわけだわ、と納得もしたけれども、うーん、ちょっと混みすぎ。次回は御岳か陣場あたりにしましょかね。
[PR]

by pi-tang | 2011-04-29 23:07 | 散歩

展覧会へ。

セガレが保育園で参加しているお絵描き教室の、年に一度の展覧会を見に行った。
会場は昭和記念公園の入口にある施設。寒いのに電車に乗って行くのは億劫だなあ、と思っていたけれども、今日みたいな青空ならそれも嬉しい。到着してみると明るくて開放的な素敵な会場で、沢山飾られた子供たちの作品が、どれもキラキラと輝いていた。
受付にはちょうどセガレの園の受持ちの先生がいらして、作品を案内してくださった。昨年の秋口からこのための制作に取組んでいるとは聞いていたけれど、見るのは初めてだ。どれどれ?
キャンバス地にアクリル絵の具で書いた魚の絵と、トレーシングペーパーで立体的に仕上げたお花の絵の2点。うーん、どちらもなかなか!
先生によると、セガレは「とてもきちんと、きちんと描く」とのこと。年中くらいの男の子だと、色を塗っていても途中で飽きて、後半は雑になったりすることが多いのだけど、セガレは最後まできちょうめーん、に描くのだそうだ。色も、男の子は原色を使う子が多いところを、セガレは中間色やパステルカラーを好んで使うらしい。そう言われて他の子の作品と比べてみると・・・確かにそうかも。
ふーん。絵って個性が出るのねえ。絵心というものをさっぱり持ち合わせていない両親にはどうもピンと来ませんが、先生がそうやって適当にセガレの持ち味を引き出してくだされば、こりゃありがたい。(アウトソーシング。)
それにしても、家でも、ぬり絵やら折紙やらあやとりやらをチマチマやるのが大好きなセガレ。「手先が器用」と園の先生にも言って頂くけど・・・いつどこでそんなチマチマくん路線に開花したのか、よくわからない。
(母ちゃん的には、豪放磊落路線もあらまほし・・・と思うのは、ないものねだりかな。)
さて、展覧会会場のワークショップで、スースーも一緒にお絵描きなどして楽しんだあとは、外に出て芝生で思い切り遊んだ。セガレが父ちゃんとボール蹴りに興じる間、スースーもそこら中徘徊して、シャボン玉追いかけたり溶けかけの雪だるまつついたり。お絵描きもいいけど、やっぱ体も動かそう!うん。
[PR]

by pi-tang | 2011-02-13 23:26 | 散歩

紅葉三昧。

今日も近所で紅葉探索。
近所の滄浪泉園に行ってみる。毎朝自転車で前を通って紅葉チェックをして、今日中に入ってみたのだけど、うーん、もう1週間早かったらもっとキレイだったかな。でも、子供たちはいつもながら水琴窟で音を聴いたり(水遊びしたり!?)、大きな落葉でお面を作ったりしてご満悦。
その後寄った三楽の森の入口の紅葉がすばらしかった。今年は地元紅葉スポットを開拓すべくウロウロしたけれども、その最後に、家から徒歩5分の場所で最高の場所を見つけたー。
中の広っぱも、落葉が敷き詰められていて子供たちと大盛り上がり。ここはいつも殆ど人がいないのも、大変よろしい。
落葉で思い出した、家の玄関先も大変なことになっているんだ!と、母ちゃんは一足先に帰って、落葉掻きした。秋もそろそろおしまい。
[PR]

by pi-tang | 2010-11-28 22:57 | 散歩

草そり遊び。

小春日に誘われてブラブラと小金井公園へ。
今日の主な目的は「そりゲレンデ」。子供たちはほとんどみんな「マイそり」持参だ。我が家もちょっと前に購入したのをデビューさせるべく、大きいのを背負ってやってきた。
セガレは半年ぶりくらい(前回はお友達にそりを借りて遊んだ)。最初こそ尻込みして、「母ちゃんと一緒にのるー」という感じだったが、その次からは1人でスイスイ楽しんでいた。スースーも、親や兄ちゃんと何度も乗って、最後は1人でシューとさせてもニコニコしていた。これはもう少ししたら、兄ちゃんとそり争奪かも。(実は大人も結構楽しい。)
その後は、定番のわんぱく広場でひとしきり遊んで、おびただしい落葉の中で転げまわって、広場でボール遊びした。紅葉もキレイだった。
帰り道には、農家の庭先販売所でキウィを購入。本日も平和なり。
夜は餃子鍋。今月から、「毎週末鍋作戦」を着々と展開中だ。
[PR]

by pi-tang | 2010-11-27 23:32 | 散歩

紅葉狩り。

昨日に引き続き小春日。
地元の日立中央研究所の、今日は年に2日だけの構内一般開放日。紅葉の名所だというので、セガレのプールの後、足をのばしてみた。我が家からは自転車で20分くらい。
フラリと行ってみたものの、結構な人出でビックリした。バスを仕立てて来ている人もいるようだ。毎回楽しみにされているイベントなのね。
構内は確かに自然がそのまま残されていて、鬱蒼とした森、かと思うとひろーい原っぱ、そして湧水がある大池、そしてそこにつがいの白鳥・・・と、どこもかしこも紅葉をバックに、絵になる風景が続く。
大池の湧水は、野川の源流だというので楽しみにしていたのだけど、訪れてみると・・・うーん、我が家近くにいくつかあるハケの湧水とあまり変わらない風情?(そりゃそうか。)
園内を一周する頃には、スースーがベビーカーでお昼寝なさったので、両親はラッキー!とばかりにこちらも原っぱでゴロン→ウトウト(至福)。その間セガレは、その場で会った小1のお兄ちゃん+パパに、ボール遊びに混ぜてもらって楽しんでいたようだ。ありがとうございます。ともかく平和なり。
春の開放日には桜が見事なのだそうだ。今から楽しみ。
[PR]

by pi-tang | 2010-11-21 23:51 | 散歩

青き踏む。

今週の土曜日(4月3日)はいよいよ保育園の入園式。今度の園は、その手の行事が結構土曜日にあるらしい。1日2日も登園させるつもりでいたら、「どうしてもお仕事の場合はお預かりしますが・・・」とのことで、原則保育は来週からだそうだ。あらそうですか。
今週はでは、セガレの一時保育もナシにして、「入園直前・母ちゃんとべったりウィーク」だ。ゆっくりお散歩楽しみましょー。
と思いきや、月曜の午後からスースーが大下痢でピーピー+嘔吐1回。翌日火曜はセガレが朝から、腹痛で動けない~と苦しんだ挙句に下痢。2人とも白色便だったので、どうやら腸炎にやられたみたい。ぐすん。
悪いもの出すだけ出しちゃったら、2人とも落ち着いて、医者に行くほどではなかったのが幸いだ。
保育園に行く前でよかったね。母ちゃんに甘えたいんだよね。(と都合よく解釈。)
水曜の本日もボチボチ過ごした。午前中買物がてら3人で出かけて、野川沿いに歩いてから、初めての緑地公園を開拓した。川沿いの桜は3分咲きくらいかな。道中、花韮と木瓜と桃と椿と。周囲ではウグイスがうるさいくらいに鳴いている。
スースーもずいぶんよく歩くようになった。「てって!」と言って、片方の手をニイニイと、もう片方を私とつないで歩くのがお気に入り。
来月からは、保育園の先生たちとこの辺お散歩するのかな。うらやましいな。ちょっとだけ、さびしいな。
[PR]

by pi-tang | 2010-03-31 23:12 | 散歩

武蔵野公園。

金曜日は、セガレは保育園がなくて母ちゃんと過ごす日。来月からは午後プールなんだけど、今週はそれもないので、さて今日のプログラムはどうしませう。
父ちゃんを見送って朝ごはんを食べた後、おにぎりを作って、自転車に乗ってお出かけ。野川沿いにサイクリングして、武蔵野公園に初めて行ってみた。(ちなみにこのルートは坂がないので、私も子供乗せて自転車で大丈夫!)
良い所だよ~、と聞いてはいたけれども、着いてみてなるほど、起伏のあるひろーい原っぱが広がるのみ!(遊具は奥の方に少しあると後から知った。)2人の放牧にはうってつけだ~。
「くじら山」を登ったり降りたり、もぐらの穴を棒でつついたり、セガレと母ちゃんヨーイドンしたり。スースーは相変わらずどんぐりを拾いに夢中。お散歩のワンワンにも興味津々だ。かと思うと、調布飛行場からの飛行機が上空を通るたびに天を指さして「ブンブン!」と絶叫したり、ああ、おもしろいものがいっぱいだね。
ひとしきり遊んだ後、シートを敷いてお昼ごはん。セガレが3つも食べたので、母ちゃんの分がなくなっちゃった。いいよいいよー。食べてくらさーい。
地図で見るともっと遠そうなイメージがあったのだけど、帰り道は自転車で15分弱だった。今度は父ちゃん連れてゆっくり来よう。
[PR]

by pi-tang | 2010-01-29 23:30 | 散歩

引き続き探索。

好天に誘われて、今日も近隣をサイクリング。
国分寺の「お鷹の道」あたりに初めて行ってみました。なんて素敵な鄙びっぷり・・・。
湧水に沿って歩いて、どんぐり拾って、朴の葉振り回して、広い公園で駆け回って、遺跡の芝生でキャッチボール。
すっかり小旅行した気分になりました。自転車15分こげばこんなところに来れるなんて、幸せかも。今度はお弁当持って来ましょう。
[PR]

by pi-tang | 2010-01-24 23:13 | 散歩

みんなで水族館。

セガレの保育園をお休みさせて、私の幼馴染のMちゃん、Hちゃん親子と一緒に葛西臨海公園に遊びに行った。4歳セガレが今日は一番の兄ちゃんだ。3歳Fちゃんと2歳Kちゃん、それから1歳スースー。「4321でつながっているね!」という発見がセガレはうれしい。
駅で集合して園内でお昼ごはんを食べてから、水族館に行った。暑いから早く屋内へ入ろうよ~!という大人の悲鳴も空しく、子供たち(スースー除く3人)があっちゃこっちゃはしゃぎながらなので、なかなか進まない。
館内は正しく夏休みっぽく、子供たちで混雑。でもマグロの回遊水槽に囲まれてボーっとするのは、外の暑さとは別世界だ。スースーも水槽のガラスの前に立たせると目をキラキラさせている。(あ、ガラス叩かないでください~。)ウニやヒトデのタッチプールに加えて、特別展示でエイやサメにも触ることが出来て、セガレもわくわく。ペンギンも沢山、元気だった。
レストランで休憩して外に出るともう4時近く。当初の目論みでは水族館のあと、渚で水遊びして観覧車乗って・・・なんて計画もあったのだけど、電車のラッシュを避けて帰宅するべく今回は断念。それにしても広い公園だ。今度はもっと朝早くから来ないとね!(と毎回思う。)
さて東京駅で友達と別れて、3人で中央線に乗る。遊び疲れたセガレは案の定沈没。どーおしよーお、とあれこれ策を練っていたのだけど(スースー抱っこでセガレベビーカー?とか)、三鷹駅で叩き起こしたら、ちゃんと起きてその後は歩いてくれたので助かった。兄ちゃん、ラクになったぜ。
[PR]

by pi-tang | 2009-08-20 23:30 | 散歩

海のいきもの観察。

池袋のサンシャイン水族館に行きました。タダ券をもらったので。(って去年の夏も同じ理由で行っている。)
セガレの最近のご本事情としては、むかし話を聞くのもさることながら、自分で読む(見る)のには「海辺のずかん」というのにハマっています。保育園のクラス男児に大人気の絵本らしい。セガレもそれに首ったけで、何やら長ったらしい生き物の名前もちゃんと教えてくれます。
そんな伏線もあり、本日も親の予想通り、お魚達にハートをわしづかみにされっぱなし。興奮しすぎて声色が変わっていました。ちなみにスースーも、水槽の前に立たせると(ガラスにつかまり立ち)、お目目キラキラでわくわく。おっと、ガラスばんばんたたいちゃいけません!
帰宅後、セガレに何の魚が好きだった?と聞いたら、「うーんとね、ミミズみたいの」と即答。通訳すると、ガーデンイール(チンアナゴ)。砂地から顔を突き出してユラユラしているの、かわいくって母ちゃんも好き。しかし、エイとかサメとかカニとか大物もいっぱい見たんだけど、結構地味なところにお目をつけましたな。
[PR]

by pi-tang | 2009-06-14 22:47 | 散歩