<   2005年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

運動、運動。

昨日今日と、駅の近くのスポーツクラブの、マタニティ・クラスの体験レッスンを受けてきた。昨日はエクササイズ(マタニティビクス)、今日は水泳。特に水泳は、ずーっと前から泳ぎたくて泳ぎたくてウズウズしていたのだが、土日に妊婦クラスをやっているところは見つからず、産休中のお楽しみに取っておいたのだ。(近所のスポーツセンターに1人で泳ぎに行きたいくらいの勢いだったが、医者の了解が必要だとか、妊婦水泳のプールは通常よりも水温が高いだとか(未確認)、そういうのを聞いてメンドクさくなっていたのだ。そもそも冬で寒かったし!)
そんなわけで今回は、先週産科の先生に作って頂いた「問題なし所見証明書」と、オットに署名してもらった同意書の2通を握りしめて、嬉々として登録した。
エクササイズではおなか回りが合うウェアがなく、オットのパンツを借りてきたがこれもかなりキツくて赤ちゃんがちょっと苦しそう。はあ。いつのまにか随分立派なおなかになっちゃった。特に産休に入ってからこちら、弛緩したせいか急激に成長しているように思う。
このクラスは近所の産科病院と提携していて、毎回助産婦さんが来てレッスンの前後に血圧、赤ちゃんの心音、問診等の簡単な検診をしてくれる。私のおなかを触りながら「あーいい感じのオナカですねえ。張ってもいないし。」と言ってくれた。うふふ、こんなおなかでも、ホメられればなんだかうれしい。

エクササイズのクラスの生徒はこの日は3人。私以外の2人は妊娠6ヶ月とのことで、おなか回りも私に比べてだいぶ軽やかだ。マタニティビクスの先生はご自身も子持ち(にはとても見えないが)のネエサンで、さりげなくこちらの体調を気遣いながら、1時間のプログラムを上手にリードしてくれた。音楽に乗りながら、ハイ骨盤を鍛えましょう~、とか、乳腺に刺激を与えましょう~、とか、そんなのが散りばめられている。エアロビは過去に数回やったことがあるだけなのでまったく詳しくはないが、このプログラム、ニンプ用によく工夫して作られているんだろうなあ、と感心した。自分のペースで動きつつも、じっとりと汗をかいて気持ちよかった。

今日の水泳は、私のような体験入学者も多くてなんと計8名。月数も様々で、予定日が私と1日違いという人もいた。腹ボテ水着女性の8名様団体というのは相当な迫力だ。
こちらは水に入った途端、文句なく気持ちよかった。だってカラダが軽いんだもの!
お産に備えて股関節を開きながらプールを歩いたり、お産の「いきみ」の練習とやらで「水中座禅」をしたり、背泳しながらお産の呼吸法をしてイメージ・トレーニングしたり。先生曰く、エクササイズに比べてこちらはより「お産の実践に役立つ」(?)プログラムなので、月数が進んでから始めても十分効果的、とのことだ。臨月どころか予定日を過ぎても泳いでいる人もいるらしい。水泳をしていたニンプさんは体力がついて、みんな安産なのよ~!とのこと。(まあこれは半分宣伝文句だろう。)
最後はみんなでクロールで100メートルを泳いだ。これこれ、これがしたかったの!という感じ、自分のおなかを忘れたひと時だった。きーもーちいい!(ただし、水から上がった途端に重力がドーンと我が身の現実を思い出させてくれて、シャワー室に向かう足取りの重いこと!)

それにしてもニンプ生活も残り少なくなり、あと何回通えるか覚束ない。もっといっぱいレッスンを受けたいので、赤ちゃん、40週までちゃんとおなかにいてねー。
[PR]

by pi-tang | 2005-04-28 21:20

ラッシュは怖い。

今日も夜から街へ繰り出し(連夜6時過ぎに社宅を抜け出す怪しいニンプ)、池袋の夜句会に参加した。さすがに来月以降は来れないだろうから、しばらくお休み、のご挨拶も兼ねて是非にと思っていたのだ。
俳句会ではいつも通り和やかに過ごした。先生はじめみんなが「赤ちゃんに俳号つけてあげる!」と張り切っている。(俳号よりも先に、本名が懸案なんだけど~・・・。)

それにしても、新宿から池袋までは埼京線で行こうと、一旦車両に乗りかけたのだが、折しもすごいラッシュで、さすがに防衛本能が働き、諦めて山手線に乗り直した。最近はおなかの皮がうーすーいので、何か尖ったものでも刺さったら、プチンって中身が出てきそう!なのだ。そもそも新宿駅の雑踏が怖い。みんな気が急いてるからね。私がぼてぼて歩いているところへドスンとぶつかりでもされたら、ひとたまりもない。
ということで、ニンプ危うきに近寄らず、ラッシュ時の駅は避けるべしということを再認識した。
句会からの帰りは、今日はオットは仕事の都合で不参加だったが、電車に乗り合わせた仲間達が私を人ごみからがっちりガードしてくれたので、安心して帰宅できた。が、いずれにしても夜11時過ぎの中央線にニンプが乗るモンじゃあない。
いよいよお出かけ頻度も減りそうだなあ、と実感した1日だった。
[PR]

by pi-tang | 2005-04-26 23:58 | 俳句

夜、街に繰り出す。

c0053700_8404523.jpg昼間は家にこもっていましたが、夜から大久保に出かけ、韓国料理屋で同僚とお食事会でした。「いつものメンバー」5人で、要は食べて飲んでしゃべり倒す会なのですが、今回は名目上は私のガンバレ会ということで、嬉しい限り。
私としては久しぶり(ってほどでもないか)に職場ネタのバカ話で盛り上がってすっかり気分転換。思いがけずかわいい花束までもらってゴキゲンで帰宅しました。
大久保「ハレルヤ」、なんでもかんでもおいしかった~。特にケジャンが秀逸でした!
[PR]

by pi-tang | 2005-04-25 23:39 | 雑記

巣づくり中。

やっと週末!とりあえず日中の話し相手にオットがいてくれるのが何よりありがたい。
土曜の朝は同僚ママTちゃん(彼女も最近三鷹に引越してきたばかり)が、買物ついで・探検がてらに覗きに来てくれた。ボウヤをママチャリに乗っけて、うわーすっかりママだあ。自転車で10分程度の近距離だということが判明したので、これからも週末に遊んでもらおう。

あとは土日かけて、家の片付けに励んで、夕方には買物にでかけた。懸案だったカーテンもやっと注文できた。
部屋もそうだがベランダもだいぶ広くなったので、これまで若干冷遇?されていたグリーンにも新しい居場所が出来てほっと一息。
巣づくり進行中。
[PR]

by pi-tang | 2005-04-24 22:55 | 家事

新日課。

新居の最寄り駅である吉祥寺までは徒歩約15分だが、三鷹駅にも20分弱で行ける。オットは毎朝三鷹まで歩いて(運動運動!)、始発電車に乗って通勤しているという。
今朝は私もオットを見送りがてら三鷹駅までついていき、帰りは探検を兼ねてお散歩した。庭付きの住宅が並ぶ閑静な環境だが、道中には小さな公園があったり、道端にひと休み用ベンチが置いてあったり、お散歩人になかなかやさしい。
サツキ、山吹、花水木・・・初夏の花もたくさん咲き始めている。新緑が朝日に眩しい。
あー気持ちよい。これからもなるべく、オットのお見送りをしてあげるフリしようっと。
[PR]

by pi-tang | 2005-04-22 22:27 | 散歩

33週検診。

俳句会が終わったその足で西荻窪の産院に行った。前回同様今日もすいており、土曜日の混雑とは大違いだ。この産院では、診察時に父親や上の子も一緒に診察室に入れてもらえるので、みんな土曜日に旦那さん連れで来るのだろうな。
今日は院長先生ではなく、若い女医さんの担当だった。ひと通りの診察の後、エコー検査では先生が「今日は忙しくないから~」ナドと言いながら、なんと10分間くらいじっくり見せてくれた。(夜オットが「ボクも行けばよかった!」と地団駄踏んで悔しがることったらなかった。)体つきはもちろん、口をもごもご動かしている表情や、顎の下で両腕を交差させている姿勢(ファイティングポーズ?)は、もう立派に「うわー赤ちゃんがいるぅ!」という格好になっていてビックリ。
頭の直径と胴の直径から割り出す推定体重は既に2450グラムくらいで、計算上は3、4週間分程度大きいと言われた。(もっともこの推定体重はあくまで目安らしい。)まあこの範囲なら問題なく順調ですね、とお墨をつけてもらった。ちなみに足の長さ(大腿骨の長さ)は33週の標準値。頭デッカチの短足ちゃんか・・・トホホ。
大きめ大きめと言われたので、「私に何か気をつけようがありますか?」と質問したら、「うーん、ないです(笑)。せいぜい運動して、お母さんの体力をつけておいてください!」とのこと。
はあ、了解です。
[PR]

by pi-tang | 2005-04-21 22:58

武蔵野句会。

ちょいブルーを引きずっていてもしょうもないし、今日は折よく外出。俳句会だ。
これまでは平日昼間の句会なんて到底参加できず、もっぱら夜の句会に参加していたのだが、産休と引越をこれ幸いと、近所の井の頭公園で行われる月例吟行会に参加してみた。
自宅から井の頭公園まではゆっくり歩いて20分程度だった。なんてスバラシイ環境。吟行日和のポカポカ陽気の中、存分に「春惜しむ」感じを味わった。
昼食を挟んで、ほど近い公会堂で句会。30名程度の参加者は、予想はしていたが、見事に「一定の年齢層以上」で、私のごときニンプはあきらかに異質だ。(ニンプになりえると思しき年齢層の方は皆無。)でもそれだけに、先生や幹事の方はじめ皆さん新参者の私をとても暖かく迎えて下さり、句会の後、おばあちゃん達に「いいわねいいわねえ!頑張ってね!」と励まされたり、「うちの娘ももうすぐお産で…」と盛り上がられたりした。
ちょっぴり緊張もしたが、それなりに楽しく良い気分転換になった。

人怖じをせぬ鳩とゐて春の昼
[PR]

by pi-tang | 2005-04-21 22:02 | 俳句

ちょいブルー。

引越してきて3日間が過ぎた。月火水と、部屋の片付けに頭をめぐらせたり、同じ社宅の先輩ママさん達にランチに招ばれてあれこれ生活情報を頂いたり、近所のスーパー探検をしたり、とそれなりに忙しくあっという間に時間がたったが、それにしても今までとはあまりに違う生活パターンのせいか、どうも調子が出ない。
ゴミの出し方とか(武蔵野市は燃やすゴミの有料回収をしていて、これまで住んでいた所に比べてことさら分別が細かい)、お風呂の掃除の仕方とか(なんかハイテクすぎて?ややこしい仕組みなの)、電話とPCの回線両立の仕方とか(NTTの人が来てくれたけど、オットいないし、ちんぷんかんぷん)、いろいろと新たに覚えるべきこともあって、
・・・・・・ああああああああああああああ、、、、、、、、
会社に行ってた方がよっぽどラクちんっっっっ!!!という思考回路になりがちだ。
なーんて、言い訳するまでもなくわかっている。要は、
人としゃべる機会がテキメンに少なくって、淋しいぞー!!
ということだ。

まあ赤ちゃんが産まれればまた環境が変わって気持ちも違ってくるのだろうけれど、とりあえず今の状況に早く慣れないとね。はあ。
[PR]

by pi-tang | 2005-04-20 22:30 | 雑記

引っ越しました。

昨日は朝9時に引越屋さんが来て、夕方にかけてせっせと梱包と荷積みの作業をしてくれた。どこの業者CMのイメージか、私は「梱包サービス」には、エプロンと三角巾をつけた主婦然とした中年女性達が楚々と現れて、痒いところに手が届くサービスを施してくれるのかと勝手に思っていたが、フタを明けてみると、20代そこそこの茶髪細腕のにーちゃんねーちゃんが現れたのでちょっとびっくりした。まあ概ね問題はなかったから別に構わないのだけれど。
なんせ初めての経験なので、何をどこまで手伝うべきなのか、手伝わないべきなのか迷うところだが、あんまり口出しするのもお互い面倒だろうと思い、結局は「ニンプのため動けません」を決め込んで、荷詰めの終わったダンボール箱だらけの部屋でぐうたら過ごしていた。(昼寝までしちゃった。)オットは私よりはコモノなので(いやいや、「マメ」なので)、あれこれ一緒に立ち働こうとしてはその都度くじけ、結局えらい手持ち無沙汰そうだった。「あー、仕事の書類でも読んでいれば良かった」というのが反省の弁。
夜、家具類がほとんどなくなり(布団など私達が1泊する道具は置いていってくれた)、「こんなに広かったんだねえ」というお部屋が出現。冷蔵庫もガス台もないので、夕食(深川最後の晩餐)は「プチ・ニース」でゆっくり楽しんだ。

さて、今朝は8時半にまた業者が来て、残りの荷物をトラックに載せて吉祥寺へ出発。私達も大家さんにご挨拶し、追いかけるようにバタバタと出発した。富岡八幡と末社の富士塚に寄って、お礼参りを忘れずに。お世話になりました!
あああ、名残惜しいが惜しんでいる暇がない。また改めて来ますわ。
で、吉祥寺に着いたのが11時半。その後せっせと荷解きをしてくれるが、私も昨日ほどはぐうたらできずに「これはここ、それはそこ」と口出ししながら様子を見ていた。(ほんとに口だけ。)夕方6時頃までには作業完了。とりあえずダンボール箱からは出してくれたので大助かりだけど、これから当面、「適材適所」への移動が大変そうだ。

一段落を見届けてから、当座の買物をしに街へ出て、その足で蕎麦屋に入って「引越蕎麦」で乾杯した。
はあ。とりあえず物理的な移動は無事済ませましたー。
[PR]

by pi-tang | 2005-04-17 21:49 | 家事

バタバタ。

バタバタと休職し、バタバタと引越し準備中。
うーうーうー。
引越しの梱包サービス(いわゆるおまかせパック)って、どのくらいオマカセなんだろう?
奥様(!)はどのくらいラクラクなんだろう??
結局ろくすっぽ準備してないけど・・・引越し屋さんに怒られたらどうしよう!

来週ゆっくり日記書けるかな。
[PR]

by pi-tang | 2005-04-16 08:49 | 家事